shadow

prev

next

ニュースNEWS

CM

小松菜奈 「ロッテ 乳酸菌ショコラ 乳酸菌生きて100倍腸までクルーズ」PR発表会!

小松菜奈が、10/10(月)都内で行われた、「ロッテ 乳酸菌ショコラ 乳酸菌生きて100倍腸までクルーズ」PR発表会に吉田羊さん、TKOの木本武宏さん、木下隆行さんと共に出席した。

「乳酸菌ショコラ」は、チョコで熱や胃酸に弱い乳酸菌をコーティングすることで、いつでもどこでも気軽に生きた乳酸菌を腸に届けることができるスイーツとして昨年10月に発売。さらに今年6月には、食物繊維が豊富なアーモンドを加えた「乳酸菌ショコラ アーモンドチョコレートビター」を発売し、大ヒットを続けている。

そして10/11(火)より、待望の新商品でカカオの美味しさを楽しめる、甘さ控えめのビタータイプ「乳酸菌ビターショコラ」を発売。さらに、同商品の特長をもっと知っていただくために、ヘッドマウントディスプレイによるバーチャル映像に加え、立体音響やエアーブラストなども搭載し、視覚だけでなく五感で楽しめるVRマシーン「生きて100倍腸までクルーズ」を開発し、そのお披露目が行われた。

同商品のCMキャラクターを務める小松は、「緊張してます(笑)。今日は短い時間ですが宜しくお願いします。」と挨拶。

吉田さんと共に「生きて100倍腸までクルーズ」体験マシーンをアンベールすると、「商品のパッケージがマシーンになっていてすごいです。」と驚いた様子で話した。

人工胃液試験に基づく仮想世界の映像表現を駆使し、人の口から体内に入り、食道、そして腸までのバーチャルなクルーズを体験しながら「乳酸菌ショコラ」の特長を理解してもらう同マシーン。この日は吉田さんの食道から腸までをバーチャルクルーズし、「乳酸菌ショコラ」が生きて腸まで届く乳酸菌の世界を五感で体験した。

「入っていいんですか?(笑)」と吉田さんに確認しつつ準備を整えた小松は、体験する前に新商品「乳酸菌ビターショコラ」を食べ、「ほろ苦くて大人の味です。美味しいです!」とコメント。バーチャルな旅がスタートし、360度見渡せるリアルな映像や振動に感嘆の声をあげながら全身で体感すると、「楽しかったです。最後の腸内フローラがすごく綺麗でした。」と興奮気味で話した。

その後、「100倍にして届けたいこと、100倍にして届けたいもの」をフリップに書いて発表。小松は“両親に自分の手料理を届けたい!!”と書きあげ、「料理の腕を磨いて届けたいです。」と願望を語った。

最後に、「今日はマシーンに乗らせていただいて、羊さんの体の中にも入れて(笑)、すごく貴重な体験でした。臨場感もすごいので、ぜひ皆さんにも体感していただきたいと思いました。楽しかったです。ありがとうございました。」とコメントし、イベントを締めくくった。

小松が出演するCM「ロッテ 乳酸菌ショコラ」は、絶賛O.A中!また、小松が体験した「生きて100倍腸までクルーズ」は10/10(月)13:00~18:00、10/11(火)10:00~18:00まで東京・二子玉川ライズ・ガレリアに設置されている。その他、10/10(月)よりオリジナルグッズが当たる「乳酸菌ショコラ」キャンペーンもスタート。詳しくは公式サイトでご確認ください。

■「ロッテ 乳酸菌ショコラ」公式サイト
http://www.lotte.co.jp/products/brand/nyusankin-chocolat/
  • はてなブックマーク

pagetop

page top