shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

山田孝之 W主演映画「50回目のファーストキス」完成披露舞台挨拶イベント!

山田孝之W主演映画「50回目のファーストキス」の完成披露舞台挨拶イベントが、4/30(月・祝)イイノホールにて行われ、山田が登壇した。

同作は、熱狂的なファンをもつロマンティック・コメディの傑作ハリウッド映画「50回目のファースト・キス」(2004/ピーター・シーガル監督/出演:アダム・サンドラ―、ドリュー・バリモア/原題:Fifty First Dates)が原案の王道ラブストーリー。脚本・監督は、2017年ヒットメーカー・オブ・ザ・イヤーにも輝いた福田雄一氏が務める。

物語の舞台となるのはハワイのオアフ島。天文学者になる夢を抱きながらツアーガイドとして働くプレイボーイの弓削大輔(山田孝之)は、交通事故により新しい記憶が1日で消えてしまう短期記憶障害を負った藤島瑠依(長澤まさみさん)と出会いひとめぼれをするー。
偶然の出会いに一生に一度の運命の恋をしたふたりの純愛を描く、大人のラブストーリーが誕生した。

上映前に行われた舞台挨拶にて山田は、同作への出演について「18年ぐらい俳優をやっていますが、やっとご褒美がきたなと思いました。色々な仕事をしてきて大変な事もあったのですが、そんな中で、“福田組でハワイで長澤まさみでチューをいっぱいする”もっと言ってしまえば、これは仕事ですから。一応断る理由を探しましたが、いくら探しても見つかりませんでした。」とコメント。司会から「キスシーンが多かったからですか?」と冗談交じりにツッコミを入れられると「そういうわけじゃないです。」と笑いながら否定し、記者席を見渡しながら「もう書いてるなぁ…。(さっきのコメントは)全部冗談です!全部嘘です!(本当は)昔よくラブストーリーをやっていたのですが、ちょっとそこから他の事もやりたいということで、他の事をやっていたんです。福田組の『勇者ヨシヒコ』シリーズもそうですが、しばらくそういった作品をやっている中で、4年ぐらい前からそろそろラブストーリーをやりたいなと思っていたんです。そんな時にこの話を頂いたので、断る理由がありませんでした。」と訂正。前言撤回する山田の姿に会場からは笑いが起きていた。

イベント中には主題歌「トドカナイカラ」を歌う平井堅さんがサプライズで登場する一幕も。
主題歌を平井さんが歌うと聞いた当時の心境について山田は、「普通だったら素直に喜べるのですが、福田組なので、ここで書き下ろしていただいたのが損した気分です。平井さんに書き下ろしていただくのなら、もっとちゃんとした時に…。人生で1回あるか無いかのチャンスをここで使ってしまったのが…。」と肩を落とし、笑いを誘った。

最後は、「今のままのテンションで、気楽に構えずに観てもらえたらと思います。構えずに観てもらえれば純粋に楽しんでもらえると思いますし、キャラクターに感情移入して、一緒に切なくなったりできるんじゃないかなと思います。」と来場者に向けてメッセージを送り、舞台挨拶を締めくくった。

映画「50回目のファーストキス」は、2018/6/1(金)全国ロードショー!
ぜひご期待ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top