shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

小柳友 映画「BLEACH」“公開直前!BLEACHフェス”出演!

小柳友出演映画「BLEACH」の“公開直前!BLEACHフェス”が7/10(火)シネシティ広場にて行われ、福士蒼汰さん、早乙女太一さん、[ALEXANDROS]と共に小柳が出演した。

同作は、週刊少年ジャンプを代表する金字塔漫画、全世界シリーズ累計発行部数1億2,000万部を誇る「BLEACH」の映画化。

ユウレイが見えること以外は普通の高校生・黒崎一護が、死神を名乗る謎の女・朽木ルキアから力を譲り受け、死神を代行するハメになる。家族と仲間を守るため、人間の魂を喰らう悪霊・虚〈ホロウ〉と死闘を繰り広げる一護だったが、想像を絶する運命が待ち受けていた…。

小柳は、寡黙で無表情だが、一護が信頼を寄せている友達のひとり・茶渡泰虎を演じる。ケンカが強く、屈強な身体を持つクラスメイトで、周りからはチャドの愛称で呼ばれている。

この日はまず、キャストらが観客の大歓声に包まれながら、オレンジのカーペットを通り登場。
ステージに登壇した小柳は、「皆さん暑い中、大丈夫ですか?水分を取って倒れないよう体調管理に気をつけましょう。よろしくお願いします。」と挨拶した。

大柄の茶渡泰虎を演じた感想を、「本当に親に感謝というか、この体をいただいたからこそ今回の役を演じられたと思います。この作品に関われたことが誇りです。」と語った。

また、黒崎一護役の福士蒼汰さん、赤毛の死神・阿散井恋次を演じた早乙女太一さんのアクションシーンについて、「僕は二人の様子を河原や学校から見ているみたいなシーンが続いていました(笑)。あまりアクションはやらなかったので、皆さんがグリーンバックを使って撮影をしていると いう噂を聞いていて本当に大変そうだなと…怪我がなくて良かったです。」と話した。

イベント中盤では、[ALEXANDROS]による同作の主題歌『Mosquito Bite』が披露され、小柳は、「本当に素晴らしくて最高でした。福士くんを見ていたら、手がずっと(リズムを取るように)揺れていて凄く可愛かったです(笑)。福士くん越しに[ALEXANDROS]を見られて、僕が一番いい席だったと思います(笑)。」と笑いを交えてコメント。

最後に、「皆さんの力で次につながる作品かもしれないですし、たくさんの方にこの映画をご覧になっていただきたいです。ぜひみんなで一緒に、キャラクター達が進化していくところを、「BLEACH」という世界を作っていきましょう。本日はありがとうございました。」とメッセージを送った。

映画「BLEACH」は7/20(金)全国ロードショー!
ぜひ劇場でお楽しみください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top