shadow
シオリ

Shiori

プロフィールPROFILE

PROFILE

 
都立芸術高校音楽科を卒業後パリへ留学。
6年間のパリ15区のアパルトマンに暮らし、音楽だけに留まらずや絵画や建築などの芸術、ワインや食の文化に触れ研鑽を積む。
コンクールや音楽講習会、趣味の旅行で訪れたヨーロッパの国は約20カ国以上。
帰国後はアナウンススクールに在籍し、音楽を言語化し、よりクラシック音楽を身近な文化として日本全国に広めるべく、『おしゃべりなピアニスト』として全国行脚するほか後進の育成にも従事している。
帰国してからのコンサート出演数は500回にのぼる。
ワインと曲のマリアージュを研究しており、ワインのその香りや味わいに合う曲をクラッシック問わずイメージし、音楽とワインの新しい楽しみ方を提案している。
職業としての音楽家、音楽屋としてあらゆる知識で己の
スタイルを追求するマルチタレント。

【音楽略歴】
東京都立芸術高校音楽科を卒業し渡仏。パリ国立地方コンセルヴァトワールピアノ科を満場一致の首席で卒業、また同時に同音楽院伴奏科・室内楽科及びブローニュ国立地方コンセルヴァトワール室内楽科を卒業。第88回レオポルドベラン国際音楽コンクール室内楽部門第1位受賞等、国内外のコンクールで優勝及び入賞。
また仏トゥールーズの音楽祭でのリサイタルやその他各地での演奏会、ウィーン放送交響楽団メンバーによる弦楽四重奏団との共演、在日フランス大使公邸にて演奏する等多方面で精力的に活動している

pagetop

page top