shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

佐藤永典 出演舞台「スマホを落としただけなのに」開幕!

佐藤永典出演舞台「スマホを落としただけなのに」が6/9(水)日本青年館ホールで開幕した。

志駕晃が手掛けた同名の人気ミステリー小説を原作として、昨年初めて舞台化されたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、公演が途中で中止に。再演を心待ちにしている観客の声に応え、およそ1年3ヶ月の時を経て、今回、初演キャストそのままに“アンコール”上演されている。

舞台は警察の取調室。若く美しい黒髪の女性 5 人を残忍な方法で殺害し、その遺体を山中に埋めるという猟奇的事件の容疑者・浦野善治(浜中文一)の取り調べが行われている。ベテラン刑事の後藤武史(原田龍二)の厳しい追及にも、浦野は、飄々とした態度で、自らを刑務所番号にかけて「ハチバン」と名乗るなど、本名すら明かそうとしない。
そんな中、警察に転職したばかりで、サイバー犯罪に強い若手刑事・加賀谷学(辰巳雄大)は、浦野が不正ハッキングに使用していたスマホの解析に成功。その被害者とみられるサラリーマンの富田誠(佐藤永典)に聴取を行うと、スマホを落としたことをきっかけに、さまざまな被害に遭っていたこと、そして、富田の恋人・稲葉麻美(早川聖来)が浦野のターゲットになっていたことを突き止めてーー

佐藤は、富田誠を演じている。

舞台「スマホを落としただけなのに」は、6/14(月)まで日本青年館ホールにて上演。
東京都の開催制限に準じ、チケット発売中。当日券も販売されるので、詳細は公式サイトにて確認してほしい。

☆公式サイト
https://www.sumahootoshita-stage.jp/

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top