shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

葵わかな Daiwa House Special Broadway Musical『The PROM』Produced by 地球ゴージャス製作発表!

葵わかな主演、Daiwa House Special Broadway Musical『The PROM』Produced by 地球ゴージャスの製作発表が2/16(火)都内で行われ、葵が出演した。

『The PROM』は 2018年にブロードウェイで開幕、19年にはトニー賞7部門にノミネートされ大きな話題となり、20年12月には、メリル・ストリープ、ニコール・キッドマンという豪華な顔合わせでNetflixにて映像化もされた作品。世界的にも注目を集めている同作を、演劇ユニット・地球ゴージャスが、日本版として初上演する。

アメリカの高校で、卒業を控えた学生たちのために開かれるダンスパーティ“プロム”。
インディアナ州の高校に通うエマは、同性の恋人アリッサとプロムに参加しようとするが、多様性を受け入れられないPTAが、プロムを中止にしてしまう。それが原因でエマはいじめを受けていた…そこに、落ちぶれかけたブロードウェイスターたち(D.D.アレン、アンジー、バリー、トレント)が騒動を知り、自分たちの話題作りのために、エマを助けに街へやってきたのだがー。

葵は、主人公・エマを演じる。

この日はまず、キャストによる楽曲披露が行われた。その後の会見にて葵は、「今日は少しですが、皆様に歌を届けられてとても楽しかったです。頑張って作品を成功させたいです。よろしくお願いします。」と挨拶。

自身の演じるエマについて、「エマは複雑な環境に身をおいている役。エマが当たり前だと思うことを周りに理解してもらうのに、すごく苦労しているんです。インディアナ州の女子高校生が自分の当たり前を貫くために、どうしたらいいか成長していく部分があると思うのですが、そこに対するエマの強さを表現していきたいと思いますし、そういう状況でもアリッサとの恋路は10代らしくどんどん進んでいって、キラキラしたところがあります。実年齢は少し上ですが、エマとアリッサらしい、可愛らしい恋の感じが“プロム”という目標を目指して見えていったらいいなと感じています。」と話した。

もし“プロム”があったら自身は行くか?という質問に、「主人公なのに申し訳ないのですが、私自身は行かないと思います。私はあまり華やかな場所が得意ではなくて、学校の用事も得意ではありませんでした(笑)。もし誘われたら行くかもしれませんが、“行かなくてもいいかな…”と思ってしまうと思います。」と答えると、“プロムは誘われるんだよ”と岸谷五朗さんに言われ、「どなたか誘ってくれますかね。」と苦笑いしながら話した。

Daiwa House Special Broadway Musical『The PROM』Produced by 地球ゴージャスは、3/10(水)~4/13(火)東京・TBS赤坂ACTシアターにて、5/9(日)~5/16(日)大阪・フェスティバルホールにて上演。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top