STARDUST SECTION3 スターダストプロモーション 芸能3部

SECTION3

shadow
ナナキカノン

七木奏音

メディアMEDIA

STAGE

■ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」~Un Nouveau Voyage-~ 
 セーラーマーズ役
 2015年9月18日~27日 AiiA 2.5 Theater Tokyo
 2015年10月2日~4日  サンケイホールブリーゼ

詳細はこちら

■『ロック☆オペラ サイケデリック・ペイン』
作:森雪之丞
音楽:布袋寅泰
演出:茅野イサム
公式サイト

◼︎公演概要
【東京公演】天王洲 銀河劇場 2015年4月4日~4月12日
【福岡公演】キャナルシティ劇場 2015年4月17日~19日
【大阪公演】梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ 2015年4月30日~5月4日

■ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」~Petite Étrangère~ 
 セーラーマーズ役 
 2014年8月21日~31日 AiiA Theater Tokyo
 2014年9月5日~7日  梅田芸術劇場
 2015年1月16日〜1月18日 上海戯劇学院上戯劇院
 ☆公式サイト

■梅棒 3rd STAGE
【男なら、やってやれ!!】東京公演
東京公演@世田谷パブリックシアター
2014/11/20〜11/23
詳細はこちら

■ミュージカル「美少女戦士セーラームーン-La Reconquista-」セーラーマーズ役
 2013年9月13日〜23日

EVENT

■ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」-La Reconquista- DVDリリースイベント

◆購入者対象トークイベント&プレゼント大抽選会
 日時:2014年7月12日 アニメイト池袋本店
◆トーク&ライブ ◆ポスターお渡し会
 日時:2014年7月21日 池袋サンシャインシティ噴水広場

ーーーーー

■セーラームーン 20 周年記念イベント第2弾! 最新アニメ情報&ミュージカル製作発表会
【日 時】2013年8月4日
【ニコニコ生放送 配信URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv145891127

DVD

■ミュージカル「美少女戦士セーラームーン−La Reconquista−」DVD
 2014年7月9日発売
 ☆詳細はこちら

CM

■セブンアンドアイ ネットショッピング
 ☆CMはこちらから!

■セブン&アイグループ企業広告CM 2012年4月~
 ☆CMはこちらから!

WEB

公式生放送 舞台情報番組 『楽屋の神様~君と一緒に@LOVEパンチ!~』
 日時:9月17日(水) 21:00~23:00
 ゲスト:大久保聡美/七木奏音/坂田しおりさん/小松美咲さん/ルウトさん/大和悠河さん 他
 http://live.nicovideo.jp/watch/lv152012777

OTHER

■小学館『ちゃお』連載漫画『ドーリィ♪カノン』
 実写ドラマ版  レミ役
 2013年8月〜2014年5月

ニュースNEWS

STAGE

七木奏音 出演舞台「ロック☆オペラ サイケデリック・ペイン」開幕!

七木奏音 出演舞台「ロック☆オペラ サイケデリック・ペイン」が4/4(土)天王洲銀河劇場で開幕した。

どこか懐かしい近未来。
人気急上昇中のロックバンド“サイケデリック・ペイン”のヴォーカル・詩音の前に現れた謎の美女ソフィ。自らを天使だと言うソフィは“ブレイン・スクエア”のハッキングで毎夜詩音に、「世界を救えるのはあなただけ。あなたが救世主です。」と訴える。
大天使ミカエルを復活させるための3つの鍵、その最後の鍵『救世主(メシア)の孤独』を詩音が隠し持っているというのだ。
いつしかソフィの存在は、人知れず“孤独”を抱えていた詩音の心に、特別な感情を芽生えさせた。
ある日、異変に気づいた“サイケデリック・ペイン”のギター・魁人に詰め寄られ、詩音はバンドをやめると言いだす。
― 信じ続けたROCK、夢に向かって歩んできた仲間たち…それらを捨ててでもソフィを守る。ソフィへの思いは、“愛”に変わっていた。救世主の宿命を背負った詩音と、そんな彼を放っておけない魁人、そしてバンドメンバーは、復活をめぐる“天使”と“悪魔”の争いに巻き込まれていく。
奇しくも“サイケデリック・ペイン”野外音楽堂でのライブ当日。
ついに全ての鍵が揃い、ステージ上で詩音はソフィへの愛を証明するために、救世主であることを受け入れようとするが…

七木は同作のヒロイン・ソフィを演じる。

詩音とソフィの切ないラブストーリーのほか、劇中で繰り広げられるアクション、そして熱いライブステージにも注目!さらに上演中期間中は、舞台と共にお楽しみいただけるスペシャル企画が展開される。対象公演の詳細は公式サイトでご確認ください。

舞台「ロック☆オペラ サイケデリック・ペイン」は4/12(日)まで天王洲 銀河劇場にて、その後、福岡・大阪にて上演。
ぜひ劇場でお楽しみください!

■「ロック☆オペラ サイケデリック・ペイン」

●東京公演
日程:4/4(土)~12(日)
劇場:天王洲 銀河劇場

●福岡公演
日程:4/17(金)~19(日)
劇場:キャナルシティ劇場

●大阪公演
日程:4/30(木)~5/4(月・祝)
劇場:梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

公式サイト:http://www.psychedelicpain.jp/
  • はてなブックマーク
  • シェア

EVENT

七木奏音 出演ミュージカル「『美少女戦士セーラームーン』-Petite Étrangère-」DVD発売記念イベント!

七木奏音出演ミュージカル「『美少女戦士セーラームーン』-Petite Étrangère-」のDVD発売記念イベントが2/1(日)都内で行われ、キャストと共に大久保が出演した。

『なかよし』(講談社刊)で連載されていた同名漫画を1993年にミュージカル化、2012年に20周年を迎え、“20周年記念プロジェクト”の一環として2013年に約8年ぶりに復活を果たしたミュージカル「美少女戦士セーラームーン」。
その第2弾となる同作は、サブタイトル「プチテトランジェール」(フランス語で“小さな訪問者”)が意味するとおり、謎の少女“ちびうさ”が登場し、ちびうさを追いかけるように現れたブラック・ムーン一味と、現在と未来の地球を守るため時空を超えたセーラー戦士たちとの新たな戦いを描いた、ファンからも人気の高いエピソードとなっている。

2014年8月に東京、9月に大阪、さらに2015年1月にはセラミュー史上初の海外公演も行われ、現地・上海で行われた制作発表会見は、100社以上の現地メディアが取り上げるなど、高い関心が寄せらた同作。ミュージカルに対して敷居が高いと感じている方々へ向けてミュージカルの楽しみ方を聞かれ、「難しかったり恥ずかしいセリフもミュージカルだと歌やダンスで表現できるところが好きで、そこを楽しんでもらいたいです。」と答えた。

さらに劇中で印象に残っているシーンについて、セーラー戦士が変身をするシーンを選んだ七木。「月野うさぎ(セーラームーン)が変身する時の音楽が流れると、力が沸いて元気になります。そして『We are The Pretty Guardians』の曲に合わせてそれぞれが敵を倒していくところも含めて大好きです。」と振り返った。

その後、セーラー戦士5人に行ったアンケート「一番○○なのは誰?」の結果を発表。“一番感動屋さんなのは?” というテーマでは七木が票を集め、“みんなすぐ泣くけど、奏音が真っ先に泣く。そしてみんながそれにもらい泣きをしてしまう” と他キャストが証言し、この日は検証すべくセーラーヴィーナス・愛野美奈子こと坂田しおりさんが七木へ向けた手紙を読むというサプライズ企画が行われた。七木の好きな猫の絵が描かれた手紙には、初めての出会いから稽古の日々、最後は“奏音大好き!”という言葉で締めくくられており、読む前から号泣していた奏音。「私もみんなに手紙を書いたことはありましたが、去年の誕生日にみんながサプライズでお家に来てくれたり、こうやってお手紙を書いてくれたり…。本当のお姉ちゃんを合わせてお姉ちゃんが5人いるみたいで嬉しいです。ありがとうございました。」と涙を流しながら感謝の気持ちを伝える姿に周りももらい泣き、キャストたちの温かく、強い絆が感じられる一幕だった。

イベントでは、『We are The Pretty Guardians』、『愛のStarshine』を披露した他、来場者との撮影会も行われた。そして最後に、「この日をすごく楽しみにしていて、しーちゃん(坂田しおりさん)からまさかのサプライズもあって、嬉しいイベントになりました。ありがとうございました。」とメッセージを送りイベントを締めくくった。

ミュージカル「『美少女戦士セーラームーン』-Petite Étrangère-」DVDは現在、大好評発売中。
ぜひお楽しみください!

■DVD「『美少女戦士セーラームーン』-Petite Étrangère-」
発売日:2015/1/28(水)
価格:7,800円(税抜)
販売元: キングレコード

■ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」新作上演決定!!
2015年、東京「AiiA 2.5 Theater Tokyo」他にて。詳細は公式サイトにて随時発表予定。
http://sailormoon-official.com/musical/
  • はてなブックマーク
  • シェア

プロフィールPROFILE

MOVIE

2010年
「告白」
 監督・脚本/中島哲也 原作/湊かなえ

TV

2008年

08月

TBS「王様のブランチ」“トレンド@ちゃんねる”

MAGAZINE

 
新潮社「ニコ☆プチ」レギュラーモデル
 
新潮社「ニコラ」レギュラーモデル(2010~2013年)

CM

 
Panasonic「ブルーレイハードディスクレコーダー DIGA」

セシール キッズセシール<カタログ>

PV

2008年
Crystal Kay「ONE」(2008.7.16)
2011年
吉川晃司「あの夏を忘れない」

pagetop

page top