shadow
エダマメビーンズ

EDAMAME BEANS

メディアMEDIA

PROFILE

平均年齢13歳『ちょっと生意気小中高生』7名によるダンス&ボーカルユニット。

2016年よりHIP-HOPダンスユニットとして活動を開始。路上パフォーマンス、オープニングアクト等で実力を磨き、2018年7月に初のシングル『EDAMAME BEATS』、2019年3月には2ndシングル『Alright』をリリース。

KIDS離れしたRAPスキルと確かなボーカルで今最も注目のローティーン・アーティスト。

TV

BS11「ミュージック☆ロード」
BS日テレ「EBiDANアミーゴ!」

BOOK

「KiDS-TOKEI 9月号」4Pのスペシャルインタビュー!

EDAMAME BEANS(エダマメビーンズ)とは、スターダストプロモーションに所属する若手俳優で構成された「恵比寿学園男子部」(通称EBiDAN)から結成された、人気急上昇中のユニット!
2017年8月3日、4日に東京国際フォーラムにて開催されたEBiDAN音楽グループが総出演する「EBiDAN THE LIVE 2017〜SUMMER PARTY 〜」へ出演しオープニングアクトの一組として、初のオリジナル曲である「Horizon」を披露。
そんな彼らのインタビューは必見間違いなし!“制御不能の緑の稲妻”というキャッチコピーの
名のもと活動する彼らの自由奔放な活躍をお見逃しなく!





【発売日】2017年9月1日
【定価】2000円
【発行】アイキッズ株式会社
【発売】アイキッズ株式会社

ニュースNEWS

BOOK

M!LK、SUPER★DRAGONが 初表紙で“ENTERTAINMENT”を表現! 『EBiDAN』第14号、表紙&詳細解禁!!

スターダストプロモーションが手掛ける、何事にも全力な"スタダ系男子"集団・EBiDAN(恵比寿学園男子部)のオフィシャルブック『EBiDAN』。その最新号となる『EBiDAN vol.14』の表紙と裏表紙のビジュアル、そして内容の詳細が明らかに!

 今号は“ENTERTAINMENT!”をテーマに、EBiDANのネクストジェネレーション2組が初めて表紙に登場する。通常版の表紙を飾るのはモノトーンの衣装に身を包んだM!LK! 映画『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』(9月6日公開)への出演や、初主演舞台『里見八犬伝』が控える佐野勇斗、初主演映画『初恋ロスタイム』(9月20日公開)が待機する板垣瑞生など、個々の活動も注目を集める変幻自在の7人組だ。M!LKのエンターテインメントの要であるパフォーマンスをフィーチャーした、普段よりもクールでセクシーな表情を見せる撮り下ろしに加え、9月7日からスタートするツアー『M!LK LIVE TOUR 2019“Summer Re:fresh”〜かすかに、君だった。〜』への意気込みも語っている。

 Loppi・HMV限定版の表紙を飾るSUPER★DRAGONは、自身のジャンルレスな音楽性を体現するべく、メンバーそれぞれが音楽ジャンルに着想を得たファッションで登場! 3rdアルバム『3rd Identity』(8月14日発売)では、メンバー1人ひとりがコンセプトプロデュース&出演したMVが公開され話題になっている中、ビジュアルでも“New Mixture Style”を表現している。これまで以上にチャレンジングな内容となったアルバムの制作秘話や、8月20日に大阪城野外音楽堂、9月7日に日比谷野外大音楽堂にて開催される東西野音ワンマンライブを経て、次に目指す場所についてのインタビューも!

 裏表紙は、年末年始に東西アリーナツアー5公演を開催する超特急の3号連続スペシャル企画第1弾として、4号車・タクヤが通常版に、7号車・タカシがLoppi・HMV限定版に登場する。素顔が垣間見えるナチュラルな撮り下ろしと、近況を語ったロングインタビューをお届け! また、超特急としてのページでは、旅館でライブツアーを振り返りながらミーティングする様子を撮影。メンバー目線でライブの見どころを語るほか、オフィシャルファンクラブ・夢の青春8きっぷで募集した8号車(ファン)からのコメントも掲載される。

 ほか、DISH//は“エンターテインメント”を彩る要素としてファッションを取り上げ、メンバー同士が“初秋デート”をテーマにスタイリングし合うレアな姿が! PRIZMAXは7人体制初となったワンマンライブの裏側に密着。さくらしめじは、これまでとこれからを語った結成5周年記念インタビュー、EBiSSHとさとり少年団からなるONE N' ONLYはエンタメが生まれるステージをイメージしたペンライトアートとともに撮影。10月9日にデビューすることが発表されたBATTLE STREET改め、原因は自分にある。は、百面相で初々しいさまざまな表情を披露している。

 毎号人気となっているユニットの垣根を越えた対談企画は、『Love Camera♡』と題し、カメラ好きのEBiDANメンバーが集結。北村匠海(DISH//)と島田翼(PRIZMAX)が、自ら撮影した写真を公開&解説するほか、板垣瑞生(M!LK)と古川毅(SUPER★DRAGON)のスペシャル対談では、お互いを撮影し合ったカットを掲載。愛用のカメラについてなどカメラ談義に花を咲かせている。“ENTERTAINMENT”が盛りだくさんのEBiDANを、オフィシャルブックでチェック!!

 なお、表紙を飾るSUPER★DRAGONは8月31日に、M!LKは9月8日に発売記念イベントを実施! 詳細はSDPホームページへ!!


<<『EBiDAN vol.14』概要>>
【発売日】9月2日一般発売
※8月28日・29日『EBiDAN THE LIVE 2019』(幕張メッセ 国際展示場)にて先行販売!
【ページ数】80ページ ※綴じ込み付録:フォトカード
【定価】本体1111円+税 
【発行】SDR
【発売】SDP
http://www.stardustpictures.co.jp/book/2019/ebidan14.html


<<『EBiDAN vol.14』掲載内容>>
【通常版】表紙:M!LK/裏表紙:タクヤ(超特急)
【Loppi・HMV限定版】表紙:SUPER★DRAGON/裏表紙:タカシ(超特急)


■超特急
8号車の声も掲載!『旅館でまったりミーティング!?』

■DISH//
ファッションだってエンタメ!『FASHION SESSION』
LIVE REPORT『DISH// Spring Tour 2019 Dress Up a Burnt Whole Cake !!!!』

■PRIZMAX
新体制初ワンマンを、レポ&インタビューで振り返り!
『PRIZMAX Live Level 8 ~CIRCUS~ LIVE REPORT & AFTER TALK』

■M!LK
個性を武器に、進化し続ける!『Performance Evolution』
LIVE PHOTO『M!LK SPRING TOUR 2019 “Treasure Treasure”』

■SUPER★DRAGON
スパドラの音楽をファッションで表現『New Mixture Style』
LIVE REPORT『SUPER★DRAGON LIVE TOUR 2019 -Emotions- at Zepp Tokyo』

■さくらしめじ
5周年イヤーに突入! 2ndアルバムの発売も決定!!『もっと ずっと……』

■ONE N' ONLY
より輝きを増して高みを目指す『Sparkle』
LIVE REPORT『ONE N' ONLY~EBiSSH×SBC~Dark Knight』

■原因は自分にある。
祝デビュー! 百面相で魅せます『make comic faces』

■BATTLE BOYS & BATTLE KiDS
感動の1日をプレイバック!
LIVE REPORT「HMV presents 『BATTLE BOYS LIVE 2019 ~ DREAMS COME TRUE ~』 in 豊洲PIT」

■EBiDANカメラ男子が集結!『Love Camera♡』
北村匠海(DISH//)、島田翼(PRIZMAX)
Special Cross Talk 板垣瑞生(M!LK)×古川毅(SUPER★DRAGON)

■OTHER
・AMEZARI-RED STARS-
・スタメンKiDS/ZeBRA☆STAR/EDAMAME BEANS
・EBiDAN Region(TOKYO/OSAKA/SENDAI/NAGOYA/FUKUOKA/OKINAWA)
  • はてなブックマーク

LIVE

「EDAMAME BEANS 1stワンマンLIVE~小中高MIXビーンズでMAX!!!~」開催!

ダンス&ボーカルユニットEDAMAME BEANSが、6月2日(日)六本木morph-tokyoにて「EDAMAME BEANS 1stワンマンLIVE~小中高MIXビーンズでMAX!!!~」を開催した。

EDAMAME BEANSは、『ちょっと生意気小中高生』7名によるダンス&ボーカルユニット。2016年よりHIP-HOPダンスユニットとして活動を開始。路上パフォーマンス、オープニングアクトなどで実力を磨き、2018年7月に初のシングル『EDAMAME BEATS』をリリース。KIDS離れしたRAPスキルと確かなボーカルでボーカルユニットへと更なる展開を遂げる。

初のワンマンライブにしてチケットはSOLD OUT!
会場満員のお客さんが集まる中、登場した7人は『Sexy Beach Party Yes!!』、『EDAMAME BEATS』(1stシングル)を披露しオープニングから盛り上げる。
そして「みなさんこんにちは!僕たちは制御不能の緑の稲妻EDAMAME BEANSです!記念すべき『EDAMAME BEANS 1stワンマンライブ~小中高MIXビーンズでMAX!!!~』始まりました!盛り上がってますか?」と問いかけると会場からは溢れんばかりの歓声が上がった。

恒例の自己紹介では、龍「舞台(龍、敬が出演したA’company Produce Rock Musical「GET OUT! STREET!! ~Broken town~ -トゥー・ウェイ・ストリート-」)観に来てくださった方ありがとうございます!敬とは4月の顔合わせからずっと一緒にいて、明日から敬くんロスが始まります(笑)」、直哉「僕はワンマンのために約2か月間お風呂に2時間入ることと、顔パックをしました!」とそれぞれ個性溢れるエピソードも話した。

『わくわく100均ライフ』という100円均一の商品を1人ずつ紹介するVTRが流れると、
敬は“盛り塩を作る”商品、望大は“レモンにつけてスプレーになる”商品、喜穏は“大きな丸い氷を作る(枝豆の形)”商品を紹介し、会場から多くの笑いが起こった。

そしてこのワンマンのために書き下ろした『Alright』のリミックスをベースに、各チームそれぞれ個性あふれるメドレーを展開していく、特別コーナーの『Rock Opera Alright』では、龍と敬のソロダンス、喜穏と晴音のRAPパフォーマンス、英人と望大のバスケットボール&ボイスパーカッションのパフォーマンス、直哉が歌い敬がギターを演奏し、普段とは違った新しいパフォーマンスの豪華なメドレーに大きな拍手と歓声が上がり一段と盛り上がりをみせた。


他にもメンバー同士の、不平・不満・感謝などを書いた紙を引き、これについてのトークをするコーナーや、2ndシングルのカップリング曲『Stop that girl』を初披露するなど、盛りだくさんなライブとなった。

アンコールでは、敬「舞台とワンマンのリハで両立がちょっと大変なときもあったんですけど、やり通せてよかったです。ギターもできてよかったです!ありがとうございました!」、英人「成長痛とか学校の両立とかいろいろあったけど、みなさんの声のおかげで全部吹っ飛びました。ありがとうございました!」、望大「楽しかったです。ありがとうございました!」、喜穏「初めての試験とかと重なって大変だったけど今日のみなさんの笑顔は一生の宝物です!」、晴音「リハーサルの時とか怒ってしまったこともあるんですけど、それも全部いい思い出です。本当にみなさんありがとうございました!」と感想や感謝の気持ちを話した。

最後に『Alright』を披露し、7人全員で手をつなぎ「みなさん、本日は本当にありがとうございました!」と伝え1stワンマンライブのステージを大成功で締めくくった。

<セットリスト>
01. Sexy Beach Party Yes!!
02. EDAMAME BEATS
03. HORIZON
04. Stop that girl
05. Rock Opera Alright
06. Don't stop the music~I GOTTA GO
07. PUZZLE
08. Alright
En. Stop that girl
En. Alright

■Official Page:http://www.stardust.co.jp/profile/edamamebeans.html
■Official Twitter:@EDAMAMEOFFICIAL
■Official Blog:https://ameblo.jp/ebidan/theme-10106532981.html
■EDAMAMETV:https://www.youtube.com/watch?v=Kkqbv7z-EKU&list=PLVg5FEDqgU7VFoQhOhDHxnfpyQUarWIFV
  • はてなブックマーク

ディスコグラフィーDISCOGRAPHY

※ディスコグラフィーは準備中です。

pagetop

page top