shadow

prev

next

ニュースNEWS

LIVE

桜エビ~ず 13thワンマンライブ開催!

私立恵比寿中学の妹分的存在として活動し、かっこいいアイドルグループを目指す「桜エビ~ず」が、6月17日(日)に下北沢GARDENで、13thワンマンライブを開催した。

一部「僕と楽しいことしませんか。」は、「タリルリラ」からスタート。
水春の生誕祭ということで、水春がソロで「人生は夢だらけ」をミュージカル風なふりつけでパフォーマンス。アンコールでは、「今日は僕の誕生日だから、いろんな人がお祝いしてくれるんだろうな。誰がくるんだろう…」と言い出すと、メンバーがいろいろな人のモノマネをして、水春の誕生日を祝った。
水春は「18歳の水春の人生は今までで一番好きな一年になったと思います。たくさんの夢が叶って、これ以上幸せな年はないんじゃないかと思えました。人生更新していかないと楽しくないと思うので、19歳の水春はどんな形であっても18歳の自分を超えていきたいなと思います。向上心だけは、いつも持っているので、まだ自分でも見たことない水春を出して、それをみんなにも見せていきたいなと思います。」と19歳の抱負を語った。また、この日は父の日だったので、いつも自分の夢を応援してくれている父親に感謝の気持ちも伝えた。

二部「6月の花火」は、水春と川瀬あやめの二人で「万華鏡キラキラ」からスタート。
タイトル「6月の花火」に合わせ、花火に見立てたセットリストとなっていたり、「花火大会」という名の企画があったりした。「花火大会」では、事前にメンバーが画用紙に書いた花火を、効果音を言いながら発表。なお、このイラストは半券を使った抽選会で来場者にプレゼントされた。
新曲「リンドバーグ」歌唱中に、川瀬あやめのマイク音がでないトラブルが起きたが、茜空が自身のマイクを渡し、メンバー同士が支え合い無事に歌い切った。
最後は、桜エビ~ずのアゲ曲である「エビ・バディ・ワナ・ビー」で大盛況の中、幕を閉じた。

隔週水曜日19時からSHOWROOMで「桜エビ~ずの愉快でhumhumhum♪なSHOWROOM」を配信中。

今後の桜エビ~ずの活躍にご注目ください!

<一部セットリスト>
M.1 タリルリラ
M.2 僕らのハジマリ
M.3 こころ予報
M.4 ボクエール
M.5 みしてかしてさわらして
M.6 わたしロマンス
M.7 人生は夢だらけ
M.8 What You Want
M.9 急なロマンティック
M.10 ハイタテキ!
M.11 リンドバーグ
M.12 オスグッド・コミュニケーション
M.13 360°シューティングガール
En.1 Believe
En.2 エビ・バディ・ワナ・ビー


<二部セットリスト>
M.1 万華鏡キラキラ
M.2 RainyDay
M.3 嘘とライラック
M.4 プラチナ
M.5 シャボン玉
M.6 チョット愚直に!猪突猛進
M.7 放課後ゲタ箱ロッケンロールMX
M.8 オスグッド・コミュニケーション
M.9 タリルリラ
M.10 はっぴースキップ☆ジャンプ
M.11 360°シューティングガール
M.12 Believe
M.13 リンドバーグ
En.1 お年頃distance
En.2 初恋模様
En.3 エビ・バディ・ワナ・ビー

<今後のスケジュール>
■アイドルジェネレーション vol.53 in Zepp Tokyo ~ Rainbow Refrain ~
2018年6月23日(土)Zepp Tokyo

■スタプラ東京Vol.1
2018年6月29日(金)WWW X

■アイドル横丁夏まつり!!~2018~
2018年7月7日(土)、8日(日)横浜赤レンガパーク

■OTODAMA SEA STUDIO 2018~BEACH IDOL FESTIVAL 2018 supported by サンリオ~
2018年7月15日OTODAMA SEA STUDIO

■夏S 2018 ももクロトリビュート~みんなで10周年をお祝いしちゃうぞ!~
2018年7月28日(土)メットライフドーム

■まなみのりさ 11周年企画~2マン四本勝負~其の三
2018年7月30日(月)TSUTAYA O-Crest

■TOKYO IDOL FESTIVAL2018
2018年8月3日(金)、5日(日)お台場・青海周辺エリア


▼桜エビ~ず オフィシャルサイト▼
http://www.sakuraebis.jp
  • はてなブックマーク

pagetop

page top