shadow

prev

next

ニュースNEWS

PV

小松菜奈 RADWIMPS「そっけない」ミュージックビデオに出演!

小松菜奈が、RADWIMPSの新曲「そっけない」のミュージックビデオに出演していることが発表された。

2005年にメジャー・デビュー、ジャンルという既存の枠組みに捉われない音楽性、恋愛から死生観までを哲学的に、ロマンティックに描いた歌詞で、思春期を過ごす世代を中心に大きな支持を受けているロックバンド・RADWIMPS。
12月に待望のニューアルバム、そして今年実施されたツアーの模様を収録したLIVE Blu-ray & DVDが発売となるRADWIMPSの新曲「そっけない」のミュージックビデオが公開となった。

ミュージックビデオは、とある日の明け方の1シーンを舞台に、「届きそうで、届かなそうな」、男女間の曖昧でもどかしい感情の揺らぎを、どこまでも丁寧に、繊細な表現で描いたもの。小松と神尾楓珠さんが出演し、微妙で曖昧な男女の機微を好演。2人のロマンティックなストーリーに、新曲「そっけない」がそっと寄り添う。

出演にあたり小松は、「2011年に「君と羊と青」のミュージックビデオに出演させていただいたときはまだ私が10代の時でした。今回もまた出演させていただけて、すごく嬉しかったです。」と喜びを語ると共に、「「そっけない」は静かな楽曲の中に、男の子のもどかしい感情が詰まっていて、何回でも繰り返して聴きたい素敵な楽曲です。野田(洋次郎・vo/gt/pf)さんの声は本当に魅力的な声だなと思います。このミュージックビデオは登場人物がほとんど目を閉じている設定のストーリーですが、監督から「身体が目になっていると思って」と言われたので、その空気感の中の男女の物語をすごく大切に演じたいと思いました。」と語った。

小松が出演するRADWIMPSの新曲「そっけない」のミュージックビデオは現在公開中!
ぜひチェックしてください。

  • はてなブックマーク

pagetop

page top