shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

中川大志 「中川大志 の“はたち”を祝う会」イベント!

中川大志の二十歳を記念しハワイにて撮影を敢行した写真集「中川大志 写真集『maka hou』」、そして「中川大志 1st Blu-ray『holoholo』」の発売を記念し、1/14(月・祝)都内で「中川大志 の“はたち”を祝う会」が行われた。

写真集『maka hou』は、ハワイの開放的な空気の中で撮影を敢行。中川がキャリア約10年で培った多彩な表情に加え、二十歳を迎えたばかりの貴重な姿が余すことなく収められている。また、制作には中川自身も参加、写真のセレクトなどにも本人の意見が取り入れられたものとなっている。そのほかインスタントカメラで撮り下ろした写真や、ハワイでの直筆滞在日記、二十歳の誕生日を迎えた瞬間から毎日撮影しているオフショットを収録するなど、バリエーション豊かな中川大志の“はたち”を詰め込んだ一冊が完成した。
さらに、写真集の撮影と並行して、「中川大志1st Blu-ray『holoholo』」も収録。丸一日かけて中川の行きたい場所へ行くというコンセプトの元、中川がはじめてのハワイの空と海と大地の中で、カヤック探検、セスナ飛行など様々なことに初挑戦する1日に完全密着している。また、旅の模様に加え、写真集のメイキング映像も収録されるなど、ボリューム満点の内容となっている。

イベント前に行なわれたマスコミ向けの取材で中川は、写真集のタイトルに込めた思いを、「今回はハワイで作った写真集なので、タイトルをハワイ語にしたいと思っていたのと、ハワイ語は響きが可愛かったりしてオシャレだなとも思いました。『maka hou』は“新しい出発”という意味で、10歳の時にこの仕事を始めて10年が経ち、20代に入って新たな気持ちで出発できたらという思いで『maka hou』にしました。」とコメント。

写真集の出来栄えを、「ロケ地を決める時からいろいろとリクエストさせていただいたり、写真のセレクトをしたり、自分の思いを詰め込みました。それを叶えていただいたので100点、さらに20歳なので120点です!」と満面の笑みで話した。

また、写真をセレクトする際の思いを、「写真集は今まで応援してくださった方やこれから応援していただく方への感謝の気持ちを込めて作りたいと思ったので、ファンの方がどういうものを見たいのかを常に考えました。普段雑誌とかでは選ばれない写真も選んでいますので、変な顔とか激ヤバショットがあるかもしれません。ぜひチェックしてください(笑)。」と語った。

お気に入りのカットを聞かれ、「ハワイの夕日を見ている横顔の写真です。夕日の色が濃くて、日本では見たことのないオレンジ色でした。ギリギリまで曇っていて夕日が出るか分からなかったのですが、撮影の時に“ピカーン”と出てくれて、ハワイで見た景色の中で忘れられなくて、夕日を見て感動している表情を選びました。」と答えた。

2/14(木)に発売される「中川大志 1st Blu-ray『holoholo』」について、「『holoholo』もハワイ語で、響きの可愛さだけで決めました。ハワイ語で“ブラブラする”という意味。写真集の撮影中に1日オフをいただきまして、カメラマンさんと一緒にやりたいことをやるというドキュメンタリーです。ハプニングもありながらブラブラしました。」と笑顔。

その後、成人を迎えた心境を、「昨年6月に誕生日を迎え二十歳になったのですが、各地で成人式をやっている同じ年齢の方や同級生の姿を見たり、自分自身も袴を着させていただいて改めて成人を迎えた実感がわきました。身が引き締まるというか、頑張ろうと思いました。」と話した。

さらに、二十歳を迎え、「とにかく風邪を引かないこと。体調管理をしっかりして病気をしないで20代を駆け抜けたいです。昨日、小学校6年生の時の自分からの手紙が届いたんです。そこに“病気はしてないですか?”という一文が書いてありまして、12歳の時から体に気遣っていたんだなと思いました(笑)。将来の目標は海外の作品に出ることです。日本以外の現場に立ってみたいです。」と意欲を見せた。

取材の最後には大きなこころざし“大志”を毛筆で披露。中川は“猛進”と記し、「20代に入り同世代や後輩に負けないように、そして先輩たちの背中を追いながら20代は休む暇なく駆け抜けたいと思っていて、とにかく突き進みたいです。」と力強く語った。

その後の「中川大志 の“はたち”を祝う会 第1部」ではトークイベントが行われ、「“はたち”を祝う会ということで祝われにきました(笑)。今日をとても楽しみにしていて寝れない日々を過ごしたのですが、皆さんも楽しみにしていてくれましたか?今日は楽しんでいってください。よろしくお願いします。」と挨拶。

まずは写真集の撮影秘話を語るコーナーへ。中川は、「撮影場所がハワイに決まり、行くまでは今さらハワイはベタかな?と思っていたのですが、実際に行ってみるとすごく良いところで、これは正月にみんなが行くなと思いました。写真集とBlu-rayを見ていただいたらハワイに行きたくなると思います。現地で日記を書いていてそれを載せたり、二十歳になった誕生日の日からの自撮り写真が載っているので、そちらも見ていただきたいです。」と見どころを語った。

その後、撮影現場での思い出をランキングで発表。第3位はワイマナロビーチでの思い出をあげ、「ホテルから車で2時間位のところにあるビーチで、観光客がいないプライベートビーチのようなところでした。当たり前ですがハワイは海がキレイで、とにかくはしゃぎまくりました。」とコメント。第2位はゲリラ豪雨に遭遇したエピソードをあげ、「僕がトラックの後ろに乗ってハワイの畑道を走る写真を撮っていたのですが、その直前にスコールにあって撮影ができない状況。でも僕の晴れ男パワーが発揮され晴れまして、まさかの虹が出たんです。Blu-rayに虹が出た瞬間の映像がありますので、臨場感をチェックしてください。ハワイに認められた瞬間でした(笑)。」と笑いも交えて話した。そして第1位はハワイの夕日がランクイン。「ハワイの夕日を見て感動して泣きそうになりました。ぜひ見ていただきたいです。いろいろな場所で撮っているのでハワイに行きたいと思ったら、この写真集の聖地巡礼で同じ写真を撮ってください。」とPRした。

続いて来場者からの質問コーナーへ。ハワイで食べたもので一番美味しかったものを聞かれ、「パンケーキです。それまであまり食べたことがなくて、この世のものとは思えないくらいフワフワでした(笑)。」と答えた。また、ハワイで時差ボケはしなかったか?という質問には、「着いた日は眠かったです。でも大事な二十歳の写真集ですので、飛行機のなかでいっぱい寝て頑張りました。」と話した。そして最後の質問として、ハワイに着いて一番最初に思ったことは?と質問され、「湿度が低いな、カラッとしているな、です(笑)。」と答えた。

イベント終盤ではファンの方からのリクエストに中川が応えるコーナーが行われた。これはインスタライブをした際にリクエストを取った中からピックアップした“ハワイで撮ったサイン入りチェキプレゼント”、“胸キュンセリフリクエスト”、“ツーショットセルフィー”、“名前をよんで頭ぽんぽん”、“愛してるよゲーム”、“ハグ”を抽選で選ばれた来場者がルーレットを回し中川が応えるというもの。抽選で3名が選ばれ“胸キュンセリフリクエスト”、“名前をよんで頭ぽんぽん”、“ハグ”が行われ、終始黄色い歓声があがっていた。

そして最後に、「今日はありがとうございました。無事に写真集が発売になりました。写真集に載っているインタビューでも皆さんへの思い、これから思いを詰め込んでいます。ぜひこの写真集で皆さんへの感謝の気持ちを受け取っていただきたいです。なかなか直接皆さんと顔を合わせる機会がないので、今日は嬉しかったです。ありがとうございました。」とメッセージを送った。

「中川大志 写真集『maka hou』」は現在発売中!また、「中川大志 1st Blu-ray『holoholo』」は2/14(木)発売。
さらに、写真集の発売を記念した写真展『pono’i』(ハワイ語で自分自身の意)が渋谷・GALLERY X BY PARCOにて1/17(木)~1/27(日)の期間、開催される。写真展では写真集に収録されるカットに加え、本編に収録されなかったアザーカットを展示するほか、中川の私物も展示予定。会場では展示に加え、写真展開催を記念したグッズを発売する。
詳細は特設サイトにて。

特設サイト
写真集&Blu-ray公式Instagram
STARDUST SHOPPERS(通信販売)はこちら

■中川大志 写真集『maka hou』
発売日:2019/1/14(月・祝)
価格:2,600円(税抜)
サイズ:A4変型
ページ数:120ページ
発行:SDP

■中川大志 1st Blu-ray『holoholo』
発売日:2019/2/14(木)
価格:4,000円(税抜)
仕様:Blu-rayディスク1枚
収録内容:<前篇> “ハワイの旅” 密着ドキュメンタリー/<後篇>写真集『maka hou』メイキング映像
販売:SDP

■中川大志 写真集『maka hou』発売記念写真展『pono’i』
期間:2019/1/17(木)~1/27(日)
時間:11:00~20:00 ※会期中無休
会場:GALLERY X BY PARCO(東京都渋谷区宇田川町13-17 スペイン坂路面)
入場料:無料
  • はてなブックマーク

pagetop

page top