shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

山﨑賢人 三菱UFJ×映画「キングダム」プロジェクションマッピング投影式に出席!

山﨑賢人が、3/30(土)恵比寿ガーデンプレイスシャトー広場で行われた、三菱UFJ×映画「キングダム」プロジェクションマッピング投影式に出席した。

山﨑がイメージキャラクターを務める三菱UFJ銀行は、4/19(金)全国公開の主演映画「キングダム」とのスペシャルコラボによる「三菱UFJ銀行×キングダム 夢のはじまりキャンペーン」のプロモーションとして、オリジナル・プロジェクションマッピングを3/30(土)31(日)の2日間、恵比寿ガーデンプレイスシャトー広場にて実施。映画「キングダム」の名シーン他、ダイナミックな演出のプロジェクションマッピングで、恵比寿ガーデンプレイスのシャトーレストラン「ジェエル・ロブション」の壁面を彩る。

投影式に出席した山﨑は、「(オリジナル・プロジェクションマッピングは)すごく有難いですし、僕自身楽しみにしてきました。『キングダム』だからこそできる規模感だと思います。今日はよろしくお願いします。」と挨拶。

中国で行われたという映画の撮影を振り返り、「人も馬もたくさんいて、大きなスケールの中で撮影が出来ました。それが映像に表れているので、映画館で視覚的にも楽しめると思います。」と語った。

信を演じる上で準備したことについては、「奴隷の少年の役で、我流で親友の漂とずっと修行をしてきたので、型にはまっていない、野性っぽさを出せるよう考えました。これだけがっつりアクションをやるのは初めてだったので、信ならではのアクションを作っていきたいと思って、アクション映画もたくさん観て、アクション練習もしましたし、体も細くみえるように食事制限もしました。大好きな作品なので、想いを込めてやらせていただきました。」と明かした。

“夢のはじまりキャンペーン”にちなみ、自身の夢を問われると、「『キングダム』をやって、夢の力強さや大切さを改めて感じました。想いを込めて『キングダム』を撮ったので、たくさんの方に観てもらいたいです。俳優という仕事をやらせてもらっていて、良いお芝居をしたいとか、すごい役者になりたいという目標を持っていて、そうなるために目の前の仕事を大事にしていく中で、『キングダム』という作品をやらせてもらえて、夢のような時間でしたし、その熱い作品がどんどん広がっていってほしいと思っています。すごい役者になりたいということを目指す中で、『キングダム』にも出会えましたし、いろいろな人やチームにも出会えました。今後も目の前のことを頑張っていって、いろんな夢に出会いたいです。」と力を込めた。

その後、山﨑のカウントダウンで、実際にオリジナル・プロジェクションマッピングをお披露目。大迫力の映像に山﨑は、「いやぁ、すごかったです。映画館のスクリーンで観るのとはまた違った感覚で、感動しました。」と笑顔を見せた。

三菱UFJ×映画「キングダム」プロジェクションマッピングは、3/30(土)31(日)に、恵比寿ガーデンプレイスシャトー広場にて実施!また主演映画「キングダム」は、4/19(金)全国公開!
ぜひ合わせてお楽しみください!

キャンペーン特別サイト
映画「キングダム」公式サイト
  • はてなブックマーク

pagetop

page top