shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

小松菜奈 W主演映画「さよならくちびる」ハルレオCDデビュー&映画公開記念イベント!

小松菜奈W主演映画「さよならくちびる」(5/31(金)公開)に登場するギターユニット“ハルレオ”が 5/22(水)にメジャーデビュー。EP「さよならくちびる」のリリースと映画公開を記念して、5/21(火)タワーレコード渋谷店にてイベントが行われた。

同作は、『月光の囁き』『害虫』から『どろろ』『抱きしめたい-真実の物語-』など数々の大ヒット作品、国際映画祭出品作を作ってきた塩田明彦監督が自らのオリジナル脚本をベースにキャリア初の“音楽映画”に挑戦した、“音楽”ロードムービー。居場所を求める3人の若者たちの、切ない青春と恋愛のリアルが描かれる。

インディーズの音楽シーンでにわかに話題になっただけの2人組デュオ“ハルレオ”。お互いそれぞれの道に歩み出す為解散を決めたレオ(小松)とハル(門脇麦さん)は、二人を支える付き人のシマ(成田凌さん)と、解散ツアーとして全国を巡ることに。しかし、レオはシマに恋を、シマはハルに思いを寄せ、そしてハルもまたレオに友情を越えた感情を抱いていた――。
「ずっとこのままでいたい…」「このままではいられない・・」。複雑な思いを抱えながら、各地でステージを重ねる“ハルレオ”。もつれた糸のように絡まりあう3人の行方とは――。

イベントでは、小松、門脇さん、成田さんの3人が「1日店長」としてタワーレコード渋谷店に登場。
実際の劇中衣装(つなぎ)を着て登壇した小松は、「皆さん、こんばんは!今日は雨がすごかったですが、飛行機とか新幹線とか大丈夫でしたか?今日は来ていただいて、本当にありがとうございます。」と挨拶。

デビュー前夜の心境を問われると、「嬉しいです。今の時代にCDというのがすごく良いなと思っています。」と笑顔を見せた。

イベント中には、秦基博さんがプロデュースを務める主題歌「さよならくちびる」を観客の皆さんと歌う企画も実施。小松は、会場一体となっての合唱に「感動してウルっとしちゃいました。嬉しいです。みんなで歌うって良いね。北海道で撮影した時も感動して、鳥肌がゾワゾワっとしたことを思い出しました。」と感激の様子。

最後に、「良い機会を作っていただきました。撮影の時を思い出してグッときて、純粋に良い歌だなと思いますし、みんなで歌っている一体感って素敵ですね。舞台に立ってお客さんの顔をまじまじと見ることができましたし、良い時間でした。公開もあと1週間ちょっとですが、今までのプロモーションや、撮影の日々だったり、秦さんとあいみょんさんに素晴らしい楽曲を提供していただいたり、みんなで作り上げてきた作品が出来上がって、幸せだなと思います。本当にたくさんの方に観てもらいたいという気持ちが大きいです。短い時間でしたが、ありがとうございました。CDたくさん聴いてください!」とメッセージを送り、締めくくった。

映画「さよならくちびる」は、5/31(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開。
そして、ハルレオが歌う、EP「さよならくちびる」は5/22(水)発売。
ぜひチェックしてください!

■EP「さよならくちびる」
発売日:2019/5/22(水)
通常盤:1,200円(税抜)
品番:UMCK-7016

<CD収録内容>
M1.さよならくちびる
M2.たちまち嵐
M3.誰にだって訳がある
M4.さよならくちびる -劇中歌ver.-

ハルレオアーティストページ:
https://www.universal-music.co.jp/haruleo/

■映画「さよならくちびる」
5/31(金)公開

公式サイト:
https://gaga.ne.jp/kuchibiru/
  • はてなブックマーク

pagetop

page top