shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

古川毅 映画「犬鳴村」出演決定!

古川毅が2020年2月公開映画「犬鳴村」に出演することが発表された。

同作の舞台は、常に恐怖体験で名が上がるほどの最凶スポット“犬鳴村”。福岡市内からそう遠くなく幹線道路からも離れていない場所に“あるはず”にも関わらず、地図上にその痕跡は残っておらず、ただ分かっているのは、「旧犬鳴トンネルの先にある」と言われていることだけ。「近くの小屋には死体が山積みされている」「トンネルに入ると車に乗っていた男性が突然笑い出し、精神病院へ20年間入院した」といった恐怖体験が絶えないスポット…。果たしてこれらは単なる都市伝説なのか、それとも真実なのか…。世界が認めたJホラーの第一人者である清水崇監督(『呪怨』『THE JUON/呪怨』)が、“犬鳴村”を舞台に、数々の恐怖の物語を描く。

臨床心理士の森田奏の周りで突如、奇妙な出来事が起こり始める。
「わんこがねぇやに ふたしちゃろ~♪」奇妙なわらべ歌を歌い出しおかしくなった女性、行方不明になった兄弟、そして、繰り返される不可解な変死。
それらの共通点は心霊スポット【犬鳴トンネル】だった。突然死した女性が死の直後に残した言葉「トンネルを抜けた先に村があって、そこで●●を見た・・・」
これは、一体どんな意味なのか?
全ての真相を突き止めるため、奏は犬鳴トンネルに向かう。しかしその先には、決して踏み込んではいけない、驚愕の真相があった・・・。
身も凍る恐怖と戦慄、古より続く血の祝祭からあなたは逃げられない。

古川は、主人公・奏の運命を左右する謎の青年、成宮健司を演じる。

映画「犬鳴村」は、2020年2月7日(金)公開。
ぜひご期待ください!

☆予告編動画
  • はてなブックマーク

pagetop

page top