shadow

prev

next

ニュースNEWS

AWARD

横浜流星 「東京ドラマアウォード2019」にて個人賞を受賞!

横浜流星が、「東京ドラマアウォード2019」にて個人賞を受賞し、10/28(月)に行われた授賞式に出席した。

「東京ドラマアウォード」は、作品の質の高さだけではなく、“市場性”“商業性”にスポットをあて、“世界に見せたい日本のドラマ”というコンセプトのもと、世界水準で海外に売れる可能性が高い優秀なテレビドラマを表彰。今回横浜は、1月期に放送されたTBS系ドラマ「初めて恋をした日に読む話」での演技を受けて、個人賞を受賞した。

授賞式に出席した横浜は、演じた由利匡平について、「今まで演じた役柄とはまた違いましたが、共通点や共感できる部分も多かったです。僕は学生時代、ずっと極真空手をやっていて、匡平の受験勉強や深田恭子さんが演じた春見順子への恋心にまっすぐに突き進むところは共感できました。」と明かした。

現在横浜は、ドラマ「4分間のマリーゴールド」(TBS系毎週木曜22:00~)に出演中のほか、映画・CMなど多方面で活躍中!
今後の活動にもぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top