shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

瀬田なつき 監督作品・映画『PARKS パークス』劇中歌「PARK MUSIC」(PARK MUSIC ALLSTARS)先行配信スタート!

瀬田なつき監督作品・映画『PARKS パークス』の劇中歌「PARK MUSIC」(PARK MUSIC ALLSTARS)が、iTunes、Apple Musicにて先行配信スタートした。

同曲は、4/5(水)に発売となる映画のオリジナルサウンドトラックに収録されている楽曲。瀬田が作詞として参加しているほか、作曲・制作にトクマルシューゴ、ラップ作詞にceroの髙城昌平、歌唱・演奏するPARK MUSIC ALLSTARSのメンバーは、橋本愛、石橋静河、森岡龍、染谷将太、谷口雄、池上加奈恵、吉木諒祐、三浦千明、トクマルシューゴの豪華メンバー。橋本愛の歌唱と、染谷将太のラップパフォーマンスがフィーチャーされたこれまでにない楽曲に仕上がっている。

映画『PARKS パークス』は、4/22(土)テアトル新宿にて公開、4/29(土)より吉祥寺オデヲン、以降も立川・横浜・大阪・新潟ほか全国順次公開!
ぜひ映画と合わせてお楽しみください!

■「PARK MUSIC」(PARK MUSIC ALLSTARS)配信先
[Apple Music]はこちら>>
[iTunes]はこちら>>

■映画『PARKS パークス』オリジナルサウンドトラック
発売日:2017/4/5(水)
収録:全27曲
価格:2,500円(税抜)
発売元:TONOFON
販売元:P-VINE
特設サイト:http://www.tonofon.com/parks/

■映画『PARKS パークス』
公開:2017/4/22(土)~全国順次公開
キャスト:橋本愛、永野芽郁、染谷将太、他
エンディングテーマ:相対性理論「弁天様はスピリチュア」
音楽監修:トクマルシューゴ
監督・脚本・編集:瀬田なつき
公式サイト:http://parks100.jp/
予告編:https://youtu.be/Kzp4GDoiLYc

【ストーリー】
井の頭公園脇のアパートで暮らす大学⽣・純(橋本愛)の元に、突然訪ねてきた高校⽣のハル(永野芽郁)。遺品の手紙の差出人であるハルの父親のかつての恋人(石橋静河)を、ふたりは探すことになる。しかし、探し当てた恋人の家には孫のトキオ(染谷将太)がいて、彼⼥の死を告げる。だが、彼⼥の遺品の中に1本のオープンリールテープがあるのをトキオが発⾒。そこにはハルの父親たちのラブソングが録音されていた。50年前に作られたその曲は、テープの状態からか途中までしか聴くことができない。その続きを自分たちで作ろうと3人は…。

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top