shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

本郷奏多 NHK土曜ドラマ「ちゃんぽん食べたか」出演決定!

本郷奏多が、5/30(土)スタートのNHK土曜ドラマ「ちゃんぽん食べたか」に出演することが発表された。

同作は、小説家としても活躍するシンガーソングライター・さだまさしさんが描く、涙と笑い満載の自伝的青春物語「ちゃんぽん食べたかっ!」を原作に、友人・先生・アルバイト先のおじさんなど、様々な人に囲まれて、少年が青年へと成長するまでを、高校・大学時代を中心に描く。
※「食べたか」とは長崎ことばで『食べたい』という意味。

昭和40年代初頭、ひとりのヴァイオリン弾きの子供が、天才少年と期待されて、たった一人で長崎から上京し下宿生活。折から70年安保の騒ぎの頃にヴァイオリンに挫折。それでも音楽への道断ちがたく、気づけば「グレープ」として歌い始めていた…。

本郷は、フォークデュオ「グレープ」の相方・吉田正美(現・政美)役を演じる。

本作出演にあたり本郷は、「この度、古田政美という役で出演させていただくことになりました。古田という役は抜群にギターが上手い役なので、ボロが出ないようにしっかり練習し直して挑みたいと思います。若さ故の心の葛藤や家族の大切さなど、どこにでもありふれているからこそ誰しもが共感できるテーマが描かれていくので、是非幅広い年代の方に見ていただけたら嬉しいです。」とコメントを寄せた。

NHK土曜ドラマ「ちゃんぽん食べたか」は、5/30(土)より、毎週土曜22:00~放送!
ぜひご期待ください!

◆05/30(土)放送スタート
毎週土曜日
22:00~22:44
「ちゃんぽん食べたか」
NHK総合
(連続9回)
公式サイト
  • はてなブックマーク

pagetop

page top