shadow

prev

next

ニュースNEWS

CM

早見あかり 「キリン 午後の紅茶」トーク&試飲イベント!

早見あかりが3/29(日)行われた「キリン 午後の紅茶」トーク&試飲イベントに出演した。

キリンビバレッジ株式会社は、発売30年目を迎える「キリン 午後の紅茶」を3/24よりリニューアル。フレッシュカット茶葉(※1)を使用し、淹れたての紅茶を急速に冷却することでおいしさを封じ込め、より香り豊かな味わいの“茶葉の香りの味”がする本格アイスティーへと進化した。

この日は、新イメージキャラクターを務める早見、大原櫻子さん、季葉さんによるトークイベントが行われ早見は、「『午後の紅茶』のイメージキャラクターとして、このようなお仕事をするのが初めてなので少し緊張していますが、『午後の紅茶』の魅力をお伝えできればと思います。よろしくお願いします。」と挨拶。

イメージキャラクターに決定した時の心境について聞かれ、「自分も飲んできた『午後の紅茶』のCMということで、嬉しさよりも驚きのほうが大きかったですが、素敵なCMを作って、新しい『午後の紅茶』をしっかりと宣伝していけたらと思います。」と話した。

CMの撮影について、「本来の私はすごく元気で騒がしい人なのですが、CMではそれを封印し、大人っぽさをイメージしながら撮影しました。でも一番最後のはじけるカットは、トランポリンを使って撮影したのですが、すごく楽しくて、隠そうと思った私のワチャワチャ感が出てしまいました(笑)。」と振り返った。

また、『午後の紅茶』が発売30年目を迎えることにかけ、自身が30歳になった時の目標は?と質問され、「今月20歳になり、これから10年間、どう変わっていきたいかと考えた時に、大人として成長していてほしい、素敵な女性になっていてほしいという気持ちもあるのですが、今と変わらず楽しいことや面白いことが大好きな、子どもの気持ちを忘れない30歳になれていたらと思っています。」と答えた。

さらに30年目を記念し、行楽シーズンを商品と共に楽しく過ごしてもらいたいという気持ちを込め、5/5を“午後の紅茶の日”と制定、正式に記念日として認定されたことが発表され、「イメージキャラクターとして立たせていただき、大事な発表の場に携われていることを光栄に思っています。これは『午後の紅茶』が30年間ずっと愛され続けてきたからこそだと思うので、私たち3人も長く愛していただけるような女優・歌手・モデルになれたらと思いました。」と3人を代表して早見がコメントした。

そして最後に、「私が担当しているのはストレートティーと無糖の『午後の紅茶』なのですが、どんなものにも合う2種類なのかなと思っています。CMは3人で頑張って撮影をしましたので、ご覧になって、少しでも元気になっていただき、『午後の紅茶』を買いに行こうと思ってもらえたら嬉しいです。私たち3人、そして『午後の紅茶』をこれからもよろしくお願いします。今日はお越しいただきまして本当にありがとうございました。」とメッセージを送りイベントを締めくくった。

早見がイメージキャラクターを務める新CM「キリン 午後の紅茶」は絶賛O.A中!
商品と共にぜひお楽しみください。

※1:通常は茶葉を摘んで現地でカットをしてから輸入するところ、茶葉を輸入してから国内でカットし、さらに鮮度管理を行った茶葉。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top