shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

竹内結子 米ディズニー/ピクサー長編アニメ映画「インサイド・ヘッド」で声優初挑戦!

竹内結子が、米ディズニー/ピクサー長編アニメ映画「インサイド・ヘッド」(7/18(土)公開)の日本語吹き替え版で声優を務めることが発表された。

同作は、11歳の少女の頭の中を舞台に、ヨロコビ(楽しい気持ちにする)、カナシミ(悲しい気分のときに現れる)、イカリ(怒りを爆発させる)、ムカムカ(嫌いなものを拒絶する)、ビビリ(安全を守る)といった感情がキャラクターとなり、物語を繰り広げる冒険ファンタジー。頭の中の感情たちの行動が、いかにドラマチックな影響を人間に与えるのか?誰にでも起きているごくあたり前の“頭の中の秘密”が明かされる。

物語は、田舎町に暮らす11歳の女の子・ライリーが、父親の仕事の影響で都会のサンフランシスコに移り住むことからスタートする。ライリーが新しい生活に慣れようとする中“感情=キャラクター”たちは、それぞれが彼女の幸せを守ろうとぶつかり合い、彼らの行動はライリー自身の感情となり、予想のつかない大事件を巻き起こすことに―。果たして彼らは、彼らが大好きな“世界=ライリー”を守ることができるのか?!

同作でアニメ声優初挑戦となる竹内は、「まさかディズニーの声優を任されるとは思っていなかったので、地面の下からブワーっと震えがきた感じがして、すごく嬉しかったです。」とコメント。

自身が演じるヨロコビ役については、「私自身がこのヨロコビをやっていて楽しいという気持ちは強く出していこうと思ってそこを注意していました。いつもポジティブなキャラクターなので、自分自身が楽しく喜んでいる気持ちを何割増しかで、かなりハイテンションでやっています」と語った。

映画「インサイド・ヘッド」は、7/18(土)公開!
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top