shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

森川葵 NHK土曜ドラマ「ちゃんぽん食べたか」記者発表会!

森川葵出演のNHK土曜ドラマ「ちゃんぽん食べたか」記者発表会が、5/21(木)に行われ、共演者らとともに森川が出席した。

同作は、小説家としても活躍するシンガーソングライター・さだまさしさんが描く、涙と笑い満載の自伝的青春物語「ちゃんぽん食べたかっ!」を原作に、友人・先生・アルバイト先のおじさんなど、さまざまな人に囲まれて、少年が青年へと成長するまでを、高校・大学時代を中心に描く。
※「食べたか」とは長崎ことばで『食べたい』という意味。

昭和40年代初頭、ひとりのバイオリン弾きの子供が、天才少年と期待されて、たった一人で長崎から上京し下宿生活。折から70年安保の騒ぎの頃にバイオリンに挫折。それでも音楽への道断ちがたく、気づけば「グレープ」として歌い始めていた…。

森川が演じるのは、主人公・佐野雅志(菅田将暉さん)の高2のときのクラスメイト・岡倉洋子役。クールな性格で簡単に男性になびかないが、バイオリン修行のために東京で一人暮らしをしている雅志を意識しているような、いないような…という役どころ。

記者発表会に登場した森川は、「岡倉洋子を演じました、森川葵です。菅田さんとはこの作品で3回目の共演なのですが、今回は恋も絡んで、今までとは違った距離感でお芝居ができて楽しかったです。あと、一話を観て思ったのですが、みんな七三分けでまゆ毛が濃いんです。ずっと見ているとみんなの顔が同じに見えてきませんでしたか?…私だけかな?(笑)70年代の洋服や美術などの舞台設定にもぜひ注目して観ていただけたらと思います。」と挨拶。

撮影中印象に残っているエピソードについては、「私はバンドと関係ないので、自分だけ歌えないし弾けないというのは寂しかったんですけど、でもみんなに『歌って!』と言うとギターを弾いてくれたりして、それが青春な感じがしました。」と話した。

最後に同作の魅力について、「毎回ゆるい気持ちで楽しく観られる素敵なドラマだと思います。」とPRした。

NHK土曜ドラマ「ちゃんぽん食べたか」は、NHK総合にて、5/30(土)
より毎週土曜22:00~22:44放送!ぜひご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top