shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

濱頭優 映画「弥生の虹」完成披露上映会!

濱頭優出演映画「弥生の虹」完成披露上映会が、9/5(土)渋谷ユーロライブにて行われ、監督・共演者とともに濱頭が出席した。

同作は、23歳の若手監督・山下大裕さんによる、自身のふるさと福井県敦賀市を舞台に撮影された青春映画。福井県敦賀市出身で、敦賀観光協会の特別キャンペーン隊としても活動する濱頭が、加藤亜里沙役で出演している。

閉校を控えた西浦高校で生徒会長を務める橋本良太(武田凌平さん)と幼なじみで副会長の前田有紀(奥田成美さん)。二人にはそれぞれ想いを寄せる人がいた。卒業までのカウントダウンが進む一方で見込みのない恋に悩む日々。そんなある日、良太は有紀に急かされ閉校記念のビデオレター作りに加藤亜里沙(濱頭)を誘いOKの返事をもらう。しかし恋に不慣れな良太はまたとないチャンスをことごとく無駄にしてしまう。亜里沙への想いは届くのか。いま、最後の卒業式が始まろうとしている―。

舞台挨拶にて、濱頭は地元敦賀での映画撮影を振り返り、「(劇中に登場する)水島は遠くて行けないことが多かったのですが、撮影でずっと滞在させていただいて、すごくきれいな海と温かい皆さんに囲まれていい撮影ができたと思います。地元での撮影は、すごくうれしい気持ちと、リラックスした気持ちがありました。撮影は過酷なところもありましたが、皆で励まし合いながら、一生懸命乗り越えてきました。敦賀のきれいな景色とともに、甘酸っぱい青春映画をぜひ楽しんでください。」と笑顔で語った。

映画「弥生の虹」は、9/27(日)敦賀・きらめきみなと館小ホールにて完成披露上映会を開催!ぜひご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top