shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

瀧本美織 ドラマ「わたしをみつけて」取材会!

瀧本美織主演ドラマ「わたしをみつけて」の取材会が9/15(火)行われ、瀧本が出席した。

同作は、中脇初枝さんの同名小説のドラマ化で、病院を舞台に、生後間もなく親から捨てられた過去をもつ孤独な看護師が、人びととの出会いを通じ、自分の殻を破って成長を遂げていく姿を感動深く描いた物語。

星美ヶ丘病院に勤務する准看護師の山本弥生(瀧本)には、誰にも言えない秘密があった。
それは生まれてすぐ親に捨てられ養護施設で育ったことによる「居場所を失いたくない」「ここに居続けたい」という思いであった。孤独を抱え、誰にも逆らわず、自分を殺して“いい子”を演じ、仕事に打ち込む日々。
そこに新しい看護師長・藤堂(鈴木保奈美さん)が赴任してくる。仕事に信念をもち、毅然とした態度と患者を思いやる心を持つ藤堂。弥生はそんな藤堂を拒絶しようとするが、やがてその存在が弥生の心を大きく揺さぶるようになっていく。
そうして、弥生は過去を振り切り、自分の意思で新しい人生の一歩を踏み出していくのだった…。

クランクインし約一ヶ月半。収録現場の感想やエピソードなどを聞かれ瀧本は、「すごくあっという間でした。ドラマはすごく繊細で、切ない気持ちになったりするんですけれど、現場は和気あいあいとしていて本当に楽しくて、いつの間にか夏も終わってしまいました。気持ちはみなさんと一緒に熱く駆け抜けた夏だったかな、と思います。」とコメント。

自身が演じる山本弥生について、「自分の過去をあまり良く思っていなくて、人に心を開かずに今まで生きてきた女性。でも師長だったり、すごく暖かい患者さんだったりと病院で出会って、どう変わっていくのかというのを、ぜひ見てほしいなと思います。」と話した。

最後に、「先程も少し言いましたけれど、気持ちの流れが繊細で、登場人物それぞれに抱えている思いがありますので、全4話を通してゆっくり見守っていただきたいなという気持ちがあります。その繊細さを楽しんでいただきたいです。」とメッセージを送った。

ドラマ「わたしをみつけて」はNHK総合にて11/24より毎週火曜22:00~O.Aスタート。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top