shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

北村匠海 映画「あやしい彼女」出演決定!

DISH//のTAKUMIこと北村匠海が、来年4月1日公開の映画「あやしい彼女」に出演することが発表された。

同作は2014年1月に公開され大ヒットを記録した韓国映画『怪しい彼女』を、『舞妓Haaaan!!!』や『謝罪の王様』など話題作を次々と世に送り出す水田伸生監督の手によりリメイク化。毒舌で頑固でおせっかいな73歳の女性・瀬山カツが、ふとしたことをきっかけに20歳の容姿に戻り、名前を「大鳥節子」に変えて失われた青春を取り戻していく物語となっている。

周囲から煙たがられる73歳のおばあちゃん瀬山カツ(倍賞美津子)は、女手ひとつで娘を育て、望むような人生を生きることはできなかった。ある日、娘の幸恵(小林聡美)と喧嘩し家を飛び出した先で、ふと目にした写真館に引き寄せられる。「このカメラでお姫様にしてあげますよ」という店主(温水洋一)の勧めで写真を撮って店を出てみると、そこにはなんと20歳(ハタチ)に戻った自分がいた…!
20歳の麗しい容姿を取り戻したカツは、“神様がくれたチャンス?”とばかりに、髪型、洋服、そして名前も節子(多部未華子)と変え、思い通りに生きられなかった人生を取り戻すために新しい生活を始める。ある日商店街で開催されたのど自慢大会で、犬猿の仲のみどり(金井克子)に張り合うように得意の昭和歌謡を気持ちよく熱唱。その歌声は会場中を魅了し、音楽プロデューサーの小林(要潤)や、孫の翼(北村匠海)なども巻き込み、歌手になる夢が動き始めた…!
カツの行方を心配する次郎(志賀廣太郎)や幸恵などをよそに、大好きな歌を歌い、淡い恋もして…あきらめていた奇跡のような日々を送る節子。その姿は関わる人たちに、勇気や夢を与えていくが、そんな夢は長くは続かず…?

カツの孫でバンド青年・瀬山翼を演じる北村は、「水田監督からオファーをいただき、本当に光栄です。水田監督の父のようなあたたかさに助けられながら日々撮影しています。僕なりの準備として、水田監督が過去に手がけられた作品から役作りに関してたくさんのヒントをいただきました。そのヒントと自分らしさを掛け合わせて、今回“翼”という役を精一杯演じさせていただいてます。僕自身コメディ映画というジャンルが初挑戦なので、すごく“翼”という役が新鮮で楽しいです。主演の多部未華子さんを始めとする役者の大先輩の皆様と共に、映画を見る方々の心に届く、あたたかい作品を作れればと思っています。ぜひ映画館でご覧ください。」と意気込みを語った。

映画「あやしい彼女」は2016年4月1日(金)公開。
ぜひご期待ください!

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top