shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

渡部篤郎 ドラマ「お義父さんと呼ばせて」W主演決定!

渡部篤郎が、2016年1月よりスタートする「お義父さんと呼ばせて」(関西テレビ・フジテレビ系)にW主演することが発表された。

同作は、相容れないはずの男2人がいつしか心を通わせていき、壊れた家族を再生するために奮闘していく物語。

大道寺保(遠藤健一さん)は、独身で、中堅の専門商社の部長。仕事に没頭するあまり、これまで結婚に縁は無かったが、人のために真っ正直に生きてきた。保は28歳も年下の女性と巡り合い、その笑顔と温かさに触れて、人生で初めて結婚を決意する。一方、花澤紀一郎(渡部)は、一流の総合商社に勤め、最年少役員を務めるエリートビジネスマン。さらに妻と3人の子どもに恵まれ、世間では“完璧な”男だが、長女が自分と同じ年齢のオッサンを彼氏として連れてきたこときっかけに、家族から次々と問題が噴出。はたして、保は紀一郎に結婚を認めてもらい、「お義父さん」と呼ばせてもらうことが出来るのか!?

脚本を務めるのは、「医龍」シリーズや「BOSS」シリーズなどを手掛けた林宏司さん。そして、「チーム・バチスタ」シリーズや「素敵な選TAXI」などで知られる星野和成さんが演出を担当する。

出演が決定し渡部は、「小説、漫画の原作が多い近年ですが、オリジナルならではの、パワーのある作品だと感じました。見て下さる方々に、楽しんで頂けるよう、頑張ります。遠藤さんとは、10数年前からご一緒させて頂いています。尊敬する方なので、なんとかついて行こうと思っています。」とコメントを寄せた。

劇中では、遠藤さん演じる保と、渡部演じる紀一郎が繰り広げる軽妙な会話劇も見どころのひとつ!
ドラマ「お義父さんと呼ばせて」は関西テレビ・フジテレビ系にて、2016年1月より毎週火曜22:00~放送。ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top