shadow

prev

next

ニュースNEWS

AWARD

窪田正孝 「Yahoo!検索大賞 2015」発表会に出席!

窪田正孝が12/9(水)都内で行われた「Yahoo!検索大賞 2015」発表会に出席した。

「Yahoo!検索大賞」は、国内最大級の検索サービス「Yahoo!検索」のデータをもとに、前年と比べその年に検索数が最も急上昇した人物・作品・製品を選出し、表彰するアワード。選出基準となる“検索”は興味・関心を持つ対象について調べる能動的な行為であり、日本人の意志が反映された民意性の高い、まさに国民が選んだともいえる賞となっている。

飲料やお取り寄せ、家電などといったプロダクト、アニメ、映画、ゲームといったカルチャー、そしてお笑い芸人、アイドル、アスリートといったパーソンに分かれたカテゴリーで、『パーソンカテゴリー 俳優部門賞』を受賞した窪田。「このような場に自分が立てているのがありえないです。感謝しています。ありがとうございます。」とトロフィーを受け取り恐縮した様子。

今年1年を振り返り、「仕事が充実していて、いろいろな出会いもありましたし、役を追求する環境をいただけたことが自分にとってすごく大きなことでした。」と話した。

さらに、7月より放送された主演ドラマ「デスノート」のクランクアップでは男泣きをしたという話題になり、「ここまでプレッシャーのかかった作品が初めてだったこともありますし、皆さんの知られている作品でもあったので、クランクインをする前からいろいろなことを考えていました。いざ終わるとなるとすごく寂しい気持ちになりましたし、役が離れていく気持ちや現場での楽しかったこと、大変だったこと、みんなで一緒に過ごせた瞬間が大きかったのか、思わずグッときました。」と当時の心境を語った。

話しは変わり、自身が検索するのはどんな時かと聞かれ、「毎日検索しているのは天気です。」と回答。MCの雨上がり決死隊・宮迫博之さんから、“分からなくもないけど、俳優さんがそこまで気にするの?(笑)”と突っ込まれ、「明日はロケだから天気が良かったら温かいなとか、雨だからもしかして休みかなとか(笑)。あとは地図を見るのが好きなので、現場で空き時間があると、近くに何があるのか探したりします。」と笑顔を見せながら話した。

窪田は、来年1月より日本テレビ系で放送されるドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」に出演するほか、映画「64-ロクヨン-」('16.5,6)、「ヒーローマニア-生活-」('16.5)と出演作の公開が続く。今後の活動にもぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク
  • シェア

pagetop

page top