shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

横浜流星 映画「手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド」前夜祭舞台挨拶!

横浜流星出演映画「手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド」前夜祭舞台挨拶が、1/22(金)丸の内TOEIにて行われ、共演者とともに横浜が登壇した。

同作は、2015年で40周年を迎えた『スーパー戦隊シリーズ』の第39作品目『手裏剣戦隊ニンニンジャー』と、横浜がトッキュウ4号/ヒカリ役で出演した前作『烈車戦隊トッキュウジャー』が夢の競演を果たす『VS』シリーズ最新作。この2大スーパー戦隊が奇跡の出会いを果たし、力を合わせて悪に挑む。

ニンニンジャー&トッキュウジャー、総勢12名が登壇したこの日の舞台挨拶。拍手で迎えられた横浜は、「皆さん、こんばんは!トッキュウ4号/ヒカリ役の横浜流星です。トッキュウジャー6人揃って皆さんの前に立てることができてうれしいです。今日は楽しんでいきましょう!よろしくお願いします!」と挨拶。

ニンニンジャーTVシリーズでは、エンディング曲「なんじゃモンじゃ!ニンジャ祭り!」に合わせたダンスが人気を博しているが、劇場版ではトッキュウジャーも一緒に踊る特別バージョンが披露されていることから、この日は総勢12人によるダンスが生披露されることに。披露前、共演者から横浜のダンスを心配する声も上がったが、何とか笑顔で踊り切り、会場の声援に手を振って応えた。

最後は、映画のヒットを祈願し「忍ぶどころか、出発進行!」の掛け声で、10本のバズーカ型クラッカーを発射!会場が大歓声に包まれる中、舞台挨拶は幕を閉じた。

映画「手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド」は、絶賛公開中!
ぜひ劇場でご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top