shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

五十嵐麻朝 『美男高校地球防衛部LOVE!活劇!』公演スタート!

五十嵐麻朝出演舞台『美男高校地球防衛部LOVE!活劇!』が、3/10(木)Zeppブルーシアター六本木で公演初日を迎えた。

原作は2015年1月~3月までテレビ東京ほかで放送され、既に第2期の制作も発表されている女性向けオリジナルアニメーション。

個性豊かな男子高校生5人が、愛の王位継承者“バトルラヴァーズ”に変身し、地球の平和を乱す怪人を愛の力で浄化するという物語で、現在、原作アニメ声優陣によるLIVEイベントやコミック・ノベライズなど様々なジャンルで展開されている。同作のストーリー原案・監修は原作元のポニーキャニオンが、構成・演出は『ママと僕たち』・舞台『私のホストちゃん』などを手がける村上大樹さんが担当し、奇想天外な展開をコミカルに描き出す。

眉難高校に通う箱根有基(はこねゆもと)ら5人は、なんとなく「地球防衛部」=“何にもしない部”に集まりダラダラとしていた。そんな5人の前に、突如として現れた喋るピンク色のウォンバット。「この星を守りたい…どうか力を貸して頂けませんか」と、ひょんなことから愛の王位継承者“バトルラヴァーズ”に任命された5人は、変身アイテム“ラブレスレット”の力で“ラブメイキング”(変身)し、愛で地球を満たす為、怪人たちと戦うことになる。

同作で描かれる舞台版オリジナルストーリーでは、演劇部2年の北島マヤオ(舞台版オリジナルキャラクター)の炎のような情熱にほだされて、防衛部の5人が演劇部の合宿に参加することに。そこに征服部も絡んできて、合宿地のリゾート開発問題まで勃発!?防衛部の5人の愛はオリジナルストーリーでも地球を守ることができるのか!?

公開ゲネプロ上演前に囲み取材が行われ、由布院煙(ゆふいんえん)を演じる五十嵐は、役が決まった際の気持ちと自身の役柄についての印象を聞かれ、「この役が決まってからアニメを見たのですが、冒頭のお風呂のシーンでいきなり裸かと。この歳で高校生やって良いのかと思いますが、やらせて頂いてありがたく思います。醍醐味と言うか見どころの“変身シーン”は、裸になって衣裳をまとっていくので、どうなるかなと思っているのですが、『どうするんだ?』と楽しみにしていただきたいです。この衣裳を着てみて、僕はあまり違和感がなく、お客さまには観て頂きたいのですが、自分の仲の良い友達に観られるのはちょっと怖いです(笑)。よろしくお願いいたします。」とコメント。

これから劇場へお越し頂く方へ、「アニメを観た方はもちろん、観ていない方も楽しめる作品だと思っております。ヤバイシーンのオンパレードなので皆さんお楽しみにしていてください。」とメッセージを送った。

『美男高校地球防衛部LOVE!活劇!』は、3/13(日)までZeppブルーシアター六本木にて上演。
ぜひ、劇場でお楽しみ下さい!

公式HP:
http://www.marv.jp/special/boueibu-love_s

◆Blu-ray&DVD発売決定!
舞台「美男高校地球防衛部LOVE!活劇!」
発売日:2016/07/20(水)
価格:
Blu-ray 9,800円(税別)
DVD 8,800円(税別)
発売元・販売元:ポニーキャニオン
  • はてなブックマーク

pagetop

page top