shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

窪田正孝 「世にも奇妙な物語’16 春の特別編」『夢みる機械』主演決定!

窪田正孝が5/28(土)フジテレビにて放送される、「世にも奇妙な物語’16 春の特別編」『夢みる機械』で主演を務めることが発表された。

フジテレビで26年続く人気ドラマ「世にも奇妙な物語」は、斬新で多様なラインナップを揃え、おなじみのストーリーテラー・タモリさんとともにキャスト陣が「奇妙な世界」へといざなうオムニバス作品。
窪田は、日本を代表するSF・伝奇漫画家の諸星大二郎さんの名作『夢みる機械』(「諸星大二郎特選集第2集 子供の情景」小学館刊)で初主演を務める。

野間崎健二(窪田)は漫画家になる夢を抱きながら作品を描き続けているがなかなか認められない青年。両親からも現実を見つめ就職を考えるようにと言われている。
いつものように母親と言い争った際、部屋から押し出した母親がふいに倒れてしまう。その瞬間驚きの事実が明らかに!母親が実は機械だったのだ。恋人の慶子(石橋杏奈さん)はそんな健二を励ますのだったが…。次々と驚きの事実を目撃し追い詰められていく健二。彼が選択した決断とは。

主人公・野間崎健二を演じる窪田は、「今回、初めて参加させてもらい、全力で立ち向かいました。リアルな箇所もたくさんあると思いますので、ぜひ見て体感してもらえると嬉しいです。」とコメント。

そして、台本を読んだ感想について、「世の中がどんどん便利になり、たくさんの機械が生活を支えてくれている時代なので、このストーリーにはどこか真実味を感じました。人でしか感じられないもの、機械にしかできないこと、それぞれに長所も短所もあると思います。」と話した。

さらに、『世にも奇妙な物語』シリーズについて、「小さい時から家族で見させてもらっていました。今回参加させてもらい、自身はもちろんですが1番喜んでくれたのは母です。母の夢を叶えることができたことも大変幸せに感じます。」と語った。

「世にも奇妙な物語’16春の特別編」はフジテレビにて5/28(土)21:00より放送。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top