shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

大沢ひかる 「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」完成披露イベント&上映会舞台挨拶!

大沢ひかるが出演する、「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」完成披露イベント&上映会舞台挨拶が、7/26(火)に行われ、大沢が出席した。

主人公が第一話で死んでしまうという従来のヒーローものの常識を覆す衝撃的な内容から、放送開始直後からファンの間で大きな話題を呼んだ、大沢がヒロイン・月村アカリ役で出演中の平成仮面ライダーシリーズ第17作目となる「仮面ライダーゴースト」。スーパー戦隊シリーズ第40作目となり、男女の垣根を越えて、子供達から根強い人気を誇っている「動物戦隊ジュウオウジャー」。この2大ヒーローの16作品目となる夏の劇場版が8/6(土)公開となる。

「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」は、仮面ライダーゴーストとそっくりのダークゴーストが登場し、100の眼魂を集め、すべての世界の人間をゴーストにしようと企む。この計画を阻止するため、タケルが、そしてマコト、アランが、ダークゴーストに立ち向かう!

この日はまず、六本木ヒルズアリーナにて完成披露イベントが行われた。大勢の親子連れが駆け付ける中、艶やかな浴衣姿で登壇した大沢は、「月村アカリ役の大沢ひかるです。今日は楽しんでいってください。よろしくお願いします。」と挨拶。撮影で大変だったことについて、「最終決戦に行く道のりが岩場で、その岩場を上がったり下がったりしたことと、ドローンで空撮をしたのですが、何回もトライしたのが大変だったなという印象です。」と振り返った。

その後会場を新宿バルト9に移し行われた上映会舞台挨拶。好きなシーンで共演の磯村勇斗さんがアカリのラストシーンを挙げると、大沢は「私は崖の上にいて前に出なくてはいけないんですけど、一寸先は闇なんですよ。そこをマコト兄ちゃんが止めてくれるシーンなんですけど、マコトも滑りそうになっていて、そのまま2人で落ちるんじゃないかと思いました。怖かったです。」と撮影の裏側を明かした。

「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」は、8/6(土)全国東映系にて公開!
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top