shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

大沢ひかる 「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」初日舞台挨拶!

大沢ひかる出演「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」が、8/6(土)公開初日を迎え、監督・共演者とともに大沢が登壇した。

主人公が第一話で死んでしまうという従来のヒーローものの常識を覆す衝撃的な内容から、放送開始直後からファンの間で大きな話題を呼んだ、大沢がヒロイン・月村アカリ役で出演中の平成仮面ライダーシリーズ第17作目となる「仮面ライダーゴースト」。スーパー戦隊シリーズ第40作目となり、男女の垣根を越えて、子供達から根強い人気を誇っている「動物戦隊ジュウオウジャー」。この2大ヒーローの16作品目となる夏の劇場版がついに公開となる。

「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」は、仮面ライダーゴーストとそっくりのダークゴーストが登場し、100の眼魂を集め、すべての世界の人間をゴーストにしようと企む。この計画を阻止するため、タケルが、そしてマコト、アランが、ダークゴーストに立ち向かう!

上映後舞台挨拶に登壇した大沢は、「月村アカリ役の大沢ひかるです。最後までよろしくお願いします。」と挨拶。

月村アカリはライダーを支える役柄だが、近くで見守る役柄を演じる大沢だからこそ感じるライダーの魅力について、「地球を守る姿、自分の身を削って周りを守るというところだと思います。」と話した。

8/5(金)よりリオデジャネイロ五輪が開幕し、全世界の人々の熱狂が予想される中、英雄・偉人の力を借りて戦うゴーストの設定にかけて、力を借りたいオリンピック選手は?と聞かれると、「レスリングの吉田沙保里さんです。アカリは戦闘の場に行くと、不知火(ゴーストを可視化する薬品)とビンタという武器を持っているのですが、もう一つ何か武器が欲しいなと思って。高速タックルを(敵の)イゴールに一度仕掛けたいなと思っているのですが、まだチャンスはありますかね?ぜひお力をお借りしたいです。」と笑顔で語った。

「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」は、絶賛公開中!
ぜひ劇場でお楽しみください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top