shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

滝口幸広 出演ミュージカル「TARO URASHIMA」開幕!

滝口幸広出演ミュージカル「TARO URASHIMA」が、8/11(木・祝)明治座にて開幕。上演に先駆けて、8/10(水)同劇場にて公開ゲネプロが行われた。

同作は、おとぎ話として有名な「浦島太郎」を題材に、“たまて箱”とは何だったのか?浦島太郎はどうなったのか?という、解決されていない謎を池田鉄洋さんによる新たな解釈としてリメイクし、現代の我々にも通じる物語として日本のおとぎ話の新たなる可能性を描いた作品。
第一部は世界一運の悪い浦島太郎の愛と海と冒険のミュージカル、第二部は「浦島太郎トリビュートコンサート~鯛や平目の舞踊りSHOW~」と題したショータイムの2部構成となっている。

第一部のミュージカルで描かれるのは、昔、むかしの物語。
世界は2つの国に分かれた。1つは、地上に都をつくり、1つは海の中に国を造った。
地上の都は京の都と呼ばれ、貴族たちが政治を行っていた。海の国は竜宮と呼ばれ、海の王が治める国となった。
ある日、浦島太郎は、漁の最中に出会ったカメと意気投合し、カメの話に出てくる乙姫に恋をする。
乙姫は、義兄の甲太子たちにいじめ抜かれながら育ち、そしてカメが嘘と本当を混ぜて作る浦島太郎のお話の中の太郎に焦がれるのだった。
海の中では、継母の策にはめられ追放させられていた深海王子がクーデターを起こし、竜宮は混乱のまっただ中で…。

滝口が演じる竜王の次男・甲太子は、長男が追放されたので、世継ぎは自分だと考えているという役どころ。自他ともに認める美貌の持ち主。

そして、第二部の幕が上がると、時は流れて、2050年。
あの有名なアンチエイジングサプリ“竜玉(りゅうぎょく)”を開発した「竜玉」グループ初代総裁、浦島太郎を称えたコンサートが始まる。
滝口は、新人アイドルグループ「見たい、聞きたい、歌い鯛」のメンバーとして、第一部の劇中歌になっている『守りたいキミを』のパフォーマンスを披露した。

ミュージカル「TARO URASHIMA」は、8/15(月)まで明治座にて上演。
ぜひ劇場でお楽しみください。

公式サイト:
http://www.meijiza.co.jp/info/2016_08_urashima/
  • はてなブックマーク

pagetop

page top