shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

永野芽郁 NHK大河ドラマ「真田丸」出演決定!

永野芽郁が、NHK大河ドラマ「真田丸」に出演することが発表された。

同作は、戦国時代最後の名将・真田幸村(本名・真田源次郎信繁/堺雅人さん)を主人公に、真田信繁が戦国時代最後にして最強の砦『真田丸』を作り上げるまでの人生と、戦国の荒波に揉まれ続けた小さな家族船『真田丸』での長い長い航海の道程をドラマ化。脚本は、大河ドラマ『新選組!』(2004年)以来2度目となる三谷幸喜さんが執筆する。

永野は、徳川秀忠(星野源さん)の娘で、豊臣秀頼(中川大志)の正室、千を演じる。
千は、第二代将軍徳川秀忠とその正室、江の長女。生後わずかで秀吉によって豊臣秀頼との婚約が決められ、7歳で嫁いだ。千にとって、大坂の陣は父と夫の戦いとなる。

「八重の桜」に続き、2度目の大河出演となる永野は、「千役に決まったと聞いた時は本当に嬉しかったのですが、初めての姫役で普段使わない言葉遣いや、所作などがあるので不安もいっぱいでした。毎回毎回緊張と戦いながら撮影を頑張っています。」とコメントを寄せた。

NHK大河ドラマ「真田丸」は、NHK総合にて毎週日曜20:00~放送。ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top