shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

佐藤永典 *pnish* vol.15『サムライモード』公開ゲネプロ!

佐藤永典出演舞台、*pnish* vol.15『サムライモード』の公開ゲネプロが9/23(金)サンシャイン劇場で行われた。

同作は、結成15周年を迎える演劇ユニット、*pnish*(パニッシュ)のモードシリーズから、2008年に上演され好評を博した『サムライモード』の再演。
脚色・演出に舞台版『魔王 JUVENILE REMIX』の鈴木勝秀さんを迎え、持ち味である“演劇初心者でも楽しめるアクション喜劇”という軸は大切に、新たに描く*pnish*オリジナル戦国活劇となっている。

いつかの戦国の世。
「伊那家」が「羽生家」によって滅ぼされ、伊那家を支える二将、シスイとサイガが野に散って行くところから、全ては始まった。
この二人を捕らえるよう命を受けたのが、羽生家の次男、謀反の気があると噂されている凌明。
任務を遂行し、当主である兄からの疑いを晴らそうと意気込む凌明は、先の戦いで捕らわれていたシスイの従者、ガラクシャに近付くが…。

公開ゲネプロの前に会見が行われ、「全員が熱くて、強くて、そして楽しいシーンもあって、とにかく面白い作品になっていると思います。本番にぶつけていきたいです。」と意気込んだ佐藤。

自身が演じる羽生凌明は物語の鍵を握る人物だが、「橘やガラクシャたちと旅をする中でいろいろなことが起こりますが、ある信念をもとにやっているので、そのあたりに注目していただきたいです。」と役柄の見どころを語った。

さらに、15周年を迎える*pnish*について、「長くやられているということ自体がすごいなと思います。僕はグループや劇団には所属をしていないので、その中での話し合いや熱い話を見ることができて勉強になりました。実は『サムライモード』が初演された2008年に(自身が)お芝居を始めたので、勝手にですが縁を感じていて…。お一人ずつとは共演したことがありましたが、皆さんが揃った舞台で一緒に演じさせていただくことが嬉しくて、出せるものは全て出し切りたいという一心ですし、緊張とワクワクですごいことになっています(笑)。」と思いを語った。

*pnish* vol.15『サムライモード』は、9/24(土)~27(火)までサンシャイン劇場にて、10/1(土)~2(日)新神戸オリエンタル劇場にて上演。
アフタートークの開催も決定しました!ぜひ劇場でお楽しみください。

■公式サイト
http://www.nelke.co.jp/stage/pnish_vol15/
  • はてなブックマーク

pagetop

page top