shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

横浜流星 「横浜流星カレンダー2017」発売記念イベント!

横浜流星の「横浜流星カレンダー2017」発売記念イベントが、10/23(日)SHIBUYA TSUTAYAにて行われた。

2017年カレンダーは、「ブック・スタイルカレンダー」で、テーマは「20歳」。今年9月に20歳を迎えた横浜の「等身大」の姿から、「大人」の階段への一歩をとらえたスペシャルな1冊。遊園地やブックカフェ、下町などでのナチュラルな姿のカットから、夜の街を車でドライブする姿、スーツ姿で歩くちょっと大人な雰囲気のカットまで、あらゆる角度から横浜流星の魅力をたっぷりと凝縮したカレンダーで、本人自ら衣装にもこだわり、撮影では積極的にアイデアを出すなど、横浜のカレンダーにかけた思いが詰まった1冊となっている。

イベント前に行われた会見にて横浜は、同カレンダーについて、「今回は、昨年カレンダーを作っていただいたスタッフさんとまた一緒にやらせていただきました。信頼のおけるスタッフさんとともに作ることができて、まずはそれがすごくうれしかったです。撮影時は、カメラマンの荒木さんと2人で寸劇をしながら撮りまして、端から見たら“こいつら、何やってるんだ”という感じだったと思うんですけど、皆さんが温かく見守ってくれて楽しく撮影ができて、素の自分が詰まった1冊になっていると思います。」と紹介。

お気に入りの1枚には、7月の1枚を挙げ、「いつもは大人っぽくだったり、かっこいい感じをテーマにしていましたが、今回は10代最後の等身大の自分を撮ってもらおうと思いました。7月の表情が一番その等身大の表情を切り取ってもらったと思うので、この写真がお気に入りです。」と話した。

今年9月に20歳を迎えた横浜。理想の大人像について問われると、「ずっと言い続けていますが、父に憧れています。理想の大人像は父です。背中で語れるような、男の中の男といいますか、そういう男になっていきたいなと思っています。」と語った。

この1年間の自身の変化については、「いろいろと考えることができた1年だったのかなと思います。いろいろな作品をやらせていただいて、いろいろな人と出会いました。今も少しあると思いますが、10代まではずっと“自分が正しい”“これが正しい”と思って生きてきたのですが、いろいろな人と話していくうちに、自分は狭い世界にいたなと思って。だから20歳になって広い世界を見ていきたいなと思っています。」と笑顔。

今後の目標について、「いろいろなことに挑戦していきたいですが、今一番やってみたいと思っている仕事は、大河ドラマに出演することです。歴史が好きですし、以前舞台で殺陣をやらせてもらったのですが、そのときに殺陣の魅力に気が付いて、いつか大河ドラマに出られればいいなと思っています。」と抱負を語った。

最後に、「いつもは大人っぽくだったり、服装も暗めで、そういう感じを意識して撮ってもらっていましたが、今回は10代最後ということで、10代でしか出せない等身大の自分を撮ってもらいました。衣装は暗めというよりは明るい色を取り入れたり、表情もキメるよりも自然な表情を撮ってもらったりして、わりと普段の僕に近い表情が詰まっている1冊になっています。ぜひよろしくお願いします。」とメッセージを送った。

「横浜流星カレンダー2017」は、好評発売中!
ぜひお手にとってお楽しみください!

■横浜流星カレンダー2017
発売日:2016/10/12(水)※一部地域は除く
価格:2,500円(税抜)
仕様:B4、PP袋入り、表紙プラス全36ページ(予定)
撮影:荒木勇人
発売元:東京ニュース通信社

★スターダストショッパーズ(通信販売)限定特典
生写真(スターダストショッパーズオリジナル絵柄)
パソコンはこちら>>
スマートフォンはこちら>>
  • はてなブックマーク

pagetop

page top