shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

草川拓弥(超特急) 映画「兄に愛されすぎて困ってます」出演決定!

草川拓弥(超特急)が2017年夏公開の映画「兄に愛されすぎて困ってます」に出演することが発表された。

原作は、小学館『Sho-Comi』(小学館)にて絶賛連載中の夜神里奈さんによる同名少女漫画。コミックスは、現在第4巻まで発売されており、発売開始から大反響を呼び、早くも累計40万部を突破、ティーンから20代まで幅広く支持されている。この大人気少女漫画の実写映画化を手がけるのは、『黒崎くんの言いなりになんてならない』の製作チーム。
いつも自分のことを第一に想ってくれて、守ってくれるオトナな年上イケメン=そんな“兄系イケメンズ”たちが次々と登場する、甘く切なくちょっぴりキケンな、これまでにない究極の<愛されすぎ>ラブストーリーが誕生した!

告白12連敗中で全くモテない女子高生・橘せとか(土屋太鳳)は、恋に恋するちょっと恋愛体質な女の子。
そんなせとかをずっと見守ってきたのは、ヤンキー系でクールだけど実は誰より妹想いなイケメン兄・橘はるか(片寄涼太)。2人は血がつながっていない兄妹だけど、その事実を知っているのは兄のはるかだけ。
そんな中、せとかの同級生で癒し系ヘタレ男子な国光(杉野遥亮)の兄であり初恋の相手、超毒舌なセレブ研修医・芹川高嶺(千葉雄大)が数年ぶりに現れて、せとかに急接近!
さらにいつも甘い言葉でせとかをお姫様扱いしてくれる年上の先輩・美丘千秋(草川拓弥)まで現れ、突如訪れた人生初のモテキにせとかは戸惑いを隠せず…!?

草川は、第3の兄系イケメンとして、いつでもせとかをお姫様扱いしてくれる“ホスト系スウィートBOY”の美丘千秋役を演じる。

出演が決定し、「僕は、今回の作品が約1年ぶりの芝居でした。初めての王子様キャラということもあり、不安とワクワクに駆られながら、必死に役に入り込みました。河合監督とも沢山話をさせて頂き、振り切っていこうと覚悟を決めました。」とコメント。

撮影現場について、「河合監督がとても気さくな方で、撮影中は台本に描かれていないコメディー感も引き出してくださり、演じていてたまらなく楽しかったです!そして、撮影現場も原作のようにあたたかい雰囲気で、とても良い刺激を受けました。」と心境を交えて話した。

最後に、「是非、千秋の王子様感に“少しの違和感”を感じながら観て頂けると嬉しいです。」とメッセージを送った。

映画「兄に愛されすぎて困ってます」は2017年夏、全国ロードショー!
ぜひご期待ください。

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top