shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

葵わかな CBCテレビ開局60周年記念ドラマ「金の殿 ~バック・トゥ・ザ・NAGOYA~」出演決定!

葵わかなが1月より放送されるCBCテレビ開局60周年記念ドラマ「金の殿 ~バック・トゥ・ザ・NAGOYA~」に出演することが発表された。

同作は、江戸時代、徳川吉宗政権下の尾張国で奇抜な格好に身を包み、その時代では画期的な政策で名を馳せた、名古屋の歴史ファンの間で人気の高い藩主・徳川宗春を主人公に、時代劇のコメディ映画「超高速!参勤交代」で知られる脚本家・土橋章宏氏がストーリーを手掛ける連続ドラマ。
徳川宗春が自らの政治指針を記したものとされる『温知政要』が、もし、タイムスリップした現代での体験を基に書いたものだったとしたら…!?
ひょんなことから時空を超えることができるようになった尾張藩主の宗春が江戸時代とまったく違う現代の文化に驚きながらも何かを学び、さらに毎回マドンナと恋におちて…。そして江戸時代に戻った宗春は新たな政策を打ち出して尾張の街を変えていく、奇想天外な歴史×ラブコメディが誕生した。

葵は、現代にタイムスリップしてきた宗春を手助けするヒロイン・星野すずを演じる。

出演が決定し、「このドラマのストーリーは、もちろん現実ではあり得ないのですが、もし本当にあったらきっと楽しいだろうなと思います。 歴史のことは好きなので、もし歴史上の人物と会えるとしたら、宗春と出会えるとしたらこんな風なんだろうなと心躍っています。」とコメントを寄せた。

CBCテレビ開局60周年記念ドラマ「金の殿 ~バック・トゥ・ザ・NAGOYA~」は、CBCテレビにて1/13(金)24:40~O.Aスタート!
ぜひご期待ください!

【ストーリー】
今から 300 年ほど前、時は江戸時代享保期。
尾張国の藩主となった徳川宗春は、心知れる側近・星野織部と、今後の尾張国の行く末について思案していた…
すると、突如 300 年後の現代名古屋へタイムスリップ!
300 年後の名古屋で待っていたのは、側近・織部の子孫、女子高生の星野すず。星野家には代々、宗春がタイムスリップするという伝説が言い伝えられていた。
宗春の目に飛び込んできたのは、きらびやかな現代名古屋。
おもてなし武将隊、ご当地アイドル、大須商店街・・・宗春が 300 年後の世界で見たものは、その後の藩政に大いに活かされることとなる。
すずに連れられ、現代名古屋を旅する宗春は、そこでさまざまなタイプの女性と出会う。宗春は現代の女性たちに魅力を感じる一方、彼女たちは皆、現代特有の悩みを抱えていた。そんな彼女たちに対し、持ち前の機転と決断力で解決へと導く宗春。ついに、女性と結ばれそうになるが・・・毎回寸手のところで、再び江戸時代へとタイムスリップで戻ってしまうのであった。

【番組概要】
CBCテレビ開局60周年記念ドラマ「金の殿 ~バック・トゥ・ザ・NAGOYA~」
初回放送 2017/1/13(金)24:40~25:11
第2回放送 2017/1/20(金)24:55~26:26
以降、2/10(金)まで全5回 、毎週金曜24:55~26:26
※ローカル放送
  • はてなブックマーク
  • シェア

pagetop

page top