shadow

prev

next

ニュースNEWS

AWARD

柴咲コウ 「第28回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」受賞!

柴咲コウが「第28回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」を受賞し、1/24(火)に開催された授賞式に登壇した。


「第28回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」は「国際宝飾展 IJT」の第一回開催を機に、1990年から毎年開催されている。今回で28回目を迎える本賞は過去1年間を通し「最も輝いていた人」「最もジュエリーが似合う人」そして「今後もさらに、ジュエリーを身につけて欲しい人」を世代別(10代・20代・30代・40代・50代・60代以上)と男性部門、特別賞のそれぞれの部門別に選考される。柴咲は30代代表として、「第28回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」を受賞した。


受賞式で柴咲は「本日はこのような素晴らしい賞を頂き、感激しております。ありがとうございます。私は仕事柄宝石を身につけることが多いのですが、普段身につける機会があまり数多くなく、今回賞を受賞いたしまして、この会場に足を運ばせて頂き、宝石を間近に見させていただいてすごく感激したので、普段から身につけたいと思った所存でございます。物というのは物資的なものですが、そこに宿るのは人の心だなと思っています。今日会場を歩かせていただいて、物を扱う人の情熱が素晴らしいなと思いました。人に物を贈ったり、喜ばれたいなと思う気持ちの時に、宝石を使うかなと思いますが、私も気持ちを確かめながら、自分で購入したり、人に物を贈れる人でありたいと思っています。何はともあれどのような宝石を身につけても中身が伴わないと似合わないと思いますので、これからも年を重ねるごとにもっと宝石が似合う人物になれたらいいなと思っております。」と受賞の喜びを語った。

柴咲には18金ホワイトゴールドダイヤモンドペンダントの他、多数のジュエリー、賞状、トロフィーが贈られた。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top