shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

葵わかな NHK連続テレビ小説「わろてんか」ヒロインに決定!

葵わかなが平成29年(2017年)度後期、NHK連続テレビ小説「わろてんか」のヒロインに決定し、3/9(木)NHKで行われた発表会見に葵が登壇した。

NHK連続テレビ小説97作目となる同作の舞台は、明治の後半から第二次大戦直後の大阪。
吉本興業の創業者・吉本せいさんをはじめ、当時活躍した芸人・文化人などさまざまなお笑いのパイオニアたちの人生をヒントに、いつも周りに笑いをふりまくヒロイン・藤岡てんが、ひょんなことから小さな寄席経営をはじめ、ついには日本で初めて“笑い”をビジネスにした女性と言われるまでになるまでのストーリーを、笑いと涙のオリジナルエピソード満載で描かれる。

藤岡てんは、京都で古くから続く薬種問屋の長女に生まれ、厳しい父から「人前で笑ってはいけない」と教わり育つ。
しかし、大阪船場の米穀商の跡取り息子・北村藤吉との出会いがてんの人生を一変させる。根っからの芸事好きで、「人生には笑いが必要」という考えの持ち主の藤吉と衝撃的な恋に落ちたてんは、親の反対を振り切って駆け落ち同然に藤吉と結婚。笑って生きる喜びに心躍ったのもつかの間、芸事好きが高じて家業をおろそかにする藤吉がとうとう店を傾かせてしまう。その時、てんは決意する。
「あんさんが好きなその笑い、商売にしてみませんか?」
その一言から、素人同然の夫婦が大阪のみならず日本中の人を笑わせるべく、二人三脚の大冒険の旅が始まるのだった。

会見にて、「ヒロインの藤岡てん役を演じさせていただくことになりました、葵わかなです。ヒロインという大役に決めていただいたということを昨日聞いたので、自分でも受け止めきれず、まだ夢のような気持ちです。今18歳で、未熟な私がてんちゃんという役をいただいて、どうしようと思いましたが、てんちゃんと一緒に成長していけるようなヒロインを目指していこうと、昨日の夜決めました。至らないところもあると思うし、“絶対乗り切ってみせる”とはまだ言えませんが、毎朝観てくださる皆さんに笑顔をお届けできるように精一杯つとめていきたいと思いますので、ぜひ温かく見守ってください。よろしくお願いします。」と心境を語った葵。

昨日、大阪でのヒロインオーディションの最終面接を受けると聞き、向かった先で合格を告げられたそうで、「大阪でヒロインの最終面接があるとマネージャーさんに聞いていて、普通に面接が始まったんです。監督から“次回以降の面接はこうしたほうがいい”とアドバイスを受けたり、笑わせてくださいと言われたのでものまねをやったら全然ウケなかったので、もうダメだと思って…。そうしたら、“ヒロインはあなたで決まりです”と言っていただき、開いた口がふさがりませんでした。本当はすぐに親に電話をしようと思ったのですが、まだ言ってはダメということだったので、ずっと内緒にしてきて、先ほどお父さんとお母さんに電話をしたら、部屋の端にいたマネージャーさんにも聞こえるくらい大きな声で喜んでくれました。」と笑顔を見せた。

オーディション3度目にして連続テレビ小説のヒロインの座をつかんだ葵。連続テレビ小説の印象を聞かれ、「年代問わず小さい子からおじいちゃん、おばあちゃんまで、みんなが愛している番組だと思うので、私が一番決まると思っていなかったというくらい、すごい番組だと思います。」と答えた。

撮影は5月より大阪で行われ、葵は17~50歳位までの藤岡てんを演じる。「てんちゃんはモデルになっている方がいらっしゃるので、その方の歴史をきちんと勉強してのぞみたいと思います。また、時代が明治後半から昭和の戦後すぐまでで、お着物を着る機会があると思うので、日常的に着ている人と見えるよう、所作のお稽古を頑張りたいと思います。」と話すと共に、「ずっと一人暮らしをしてみたいと思っていて、まさかこういった形で叶うとは。それがとても楽しみです。あとやはり大阪は美味しいものがたくさんあるので、撮影期間中にたくさん食べられたらと思います。」と目を輝かせた。

NHKでは昨年11月に放送された広島発地域ドラマ「舞え!KAGURA姫」で主演を務めているが、「伝統芸能として伝えられている神楽のお話で、東京から広島に転校し、神楽に出会って変わっていく女の子を演じました。地域の方やスタッフさんが支えてくださって、1つのチームなんだということを感じる現場でした。ドラマの中で実際に神楽に挑戦させていただいて、2週間くらいの練習期間の中ではありましたが、神楽に親しんでいる方にも私の舞を認めていただきたくて、苦しいこともありながら精一杯やりました。その頑張った期間は、これからの撮影に乗り越えられる自身に繋がるのではないかと思っています。」と力を込めた。

NHK連続テレビ小説「わろてんか」は、10/2(月)より放送開始。(全151回)
ぜひご期待ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top