shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

夏帆 ドラマ「架空OL日記」取材会!

夏帆出演ドラマ「架空OL日記」の取材会が撮影スタジオで行われ、夏帆が出席した。

同作は、お笑い界に留まらず、ヒットドラマの脚本も手掛けるバカリズムさんが、2006年から3年の月日をかけ、ネット上にこっそり銀行勤めのOLのフリをして綴っていたブログを書籍化した、「架空OL日記」のドラマ化。

アフターファイブは、化粧品売り場をチェック、「しめラーメン」に後悔してジムに行くけど、お腹はぽっこりのまま・・・・そんなちょっとズボラなOL・升野英知(バカリズム)。
そして升野を取り巻く、4人のOL仲間は大の仲良し。ジムで腹筋が割れてスタッフに間違われたりする同僚・マキちゃん(夏帆)、男前な先輩・小峰様(臼田あさ美)、そして細かすぎる酒木法子先輩(山田真歩)に天然すぎる後輩・サエちゃん(佐藤玲)。銀行を舞台に、更衣室&休憩室で繰り広げられる上司の愚痴、美容・恋愛などの爆笑トークやOLにありがちなプチ事件がたっぷり描かれる。

夏帆は、通称・マキちゃんこと、藤川真紀を演じる。真紀は入社5年目で、マスノの同期・親友。彼氏ありの実家住まいで、ある日マスノと一緒にジムに行き、筋トレにハマる。ストイックな性格もあり、気がつけば腹筋が6つに割れんばかりの勢いでジムに通っているという役どころだ。

この日はバカリズムさん、臼田あさ美さん、佐藤玲さん、山田真歩さん、そして夏帆が出席。撮影もだいぶ進んだところでの取材ということもあり、ドラマからそのまま出てきたような、和気あいあいとした雰囲気が伺い知れる。日々の撮影の様子を聞くと、空き時間には一緒の控え室で話をしたり、お弁当を食べたり、とにかく居心地が良い現場だと口をそろえるキャスト陣。そんななか夏帆は、「撮影はすごく楽しいです。その会社で働いているような、自分自身もOLを疑似体験している感じ。あと数日で撮影が終わってしまうので、すごく寂しいです。」とコメント。

物語は女子トークを中心に展開していくが、バカリズムさんが描く脚本・世界観をどう感じたか聞かれ、「上司の悪口を言ったり、たわいもない話をしているのですが、ところどころバカリズムさんにしか書けないセリフが出てきて、それが面白いと思います。しかも不自然に入ってくるわけではなくて、すごく自然でリアルなんです。セリフを話していて、とても楽しいです。」と絶賛していた。

ドラマ「架空OL日記」は読売テレビにて4/13(木)25:29より、日本テレビにて4/15(土)深夜より放送スタート。また読売テレビ放送終了後より、Huluにて先行独占配信がスタート(初回は#1、#2同時配信)し、地上波では見られないシーンも登場する特別版として配信される。ぜひご期待ください。

(敬称略)

公式サイト:http://www.kaku-ol.jp/
  • はてなブックマーク

pagetop

page top