shadow

prev

next

ニュースNEWS

INTERNET TV

柳楽優弥 dTVオリジナルドラマ「銀魂」詳細決定!

柳楽優弥出演dTVオリジナルドラマ「銀魂」で、原作エピソード「-ミツバ篇-」が描かれることが発表された。

原作は、天人(あまんと)と呼ばれる宇宙人によって半植民地化された江戸で、なんでも屋を営む主人公・坂田銀時と、その仲間たちとの間で起こるドタバタ劇を描いた「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)の看板コミック「銀魂」。
7/14(金)公開映画「銀魂」のキャスト・スタッフが集結して制作されるドラマ版では、銀時の仲間でもある“真選組”のメンバー・沖田総悟とその姉ミツバ、そして土方十四郎とミツバの婚約者を巡る陰謀と家族愛、そして仲間との友情を描いた原作屈指の”泣ける”ストーリー「-ミツバ篇-」が映像化される。

土方十四郎を演じる柳楽は、「個人的にもミツバ篇を読んで感動しました。土方の男気溢れる名台詞やアクションを演じることができて光栄です!アクションシーンでお亮(沖田総悟役・吉沢亮さん)が木刀を頭に当ててきた!お亮、恨みでもあるのかい?(笑)」と撮影の様子も交えてコメント。

見どころについて、「・・・全部!(笑)沖田との道場でのシーンとアクションは特に見て頂きたいです!ミツバ篇やって、ごめんなさい!(笑)是非ご覧下さい!!」とメッセージを寄せた。

dTVオリジナルドラマ「銀魂-ミツバ篇-」は、7/14(金)24:00~dTVにて全3話一挙配信!
ぜひご期待ください。

■dTVオリジナルドラマ「銀魂-ミツバ篇-」
詳細>>>

■映画「銀魂」7/14(金)全国公開
公式サイト>>>
  • はてなブックマーク

pagetop

page top