shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

山﨑賢人 「カゴメ からだととのえる野菜授業イベント」に出席!

山﨑賢人が、8/9(水)に千代田女学園高等学校で行われた「カゴメ からだととのえる野菜授業イベント」に出席した。

カゴメは、3/25(土)~5/31(水)の期間、当選者の学校に山﨑が訪れるキャンペーン『あなたの学校に山﨑賢人が来る!?野菜生活Twitterキャンペーン』を実施。今回抽選の結果、千代田女学園高等学校が当選し、カゴメ『野菜生活100』CMで“野菜先生”を演じる山﨑が同高等学校を訪れるイベントが開催された。

女子高生30名の前にサプライズ登場した山﨑は、「皆さん、こんにちは。今の日本の若い人たちは野菜不足になりがちだと思うので、この機会に野菜を摂ることがどれだけ大事なのかということをちゃんと伝えていけたらなと思います。」と挨拶。

イベントではカゴメ栄養管理士の関根理央さんとともに、野菜摂取の大切さを伝える野菜授業を実施。『野菜でエネルギー満点?朝から野菜でエネルギーに変えよう』というテーマでは、「朝はなかなか食欲がなかったりするので、僕は野菜ジュースを飲みます。すっきりするし、おいしいし、栄養も摂れるので。」と紹介。さらに『野菜でいいカラダ?野菜で効率よく体を作ろう』というテーマでは、「女の人はダイエットをしがちだと思いますが、育ち盛りの10代は栄養をたくさん摂ったほうが良いと思います。ちゃんと栄養を摂ってご飯を食べて、なおかつ運動をして余分なものを燃やす、それが良いと思います。」と学生たちへアドバイスするとともに、自身が体のために心掛けていることを聞かれると、「学生時代はサッカーを8年やっていました。運動が好きでいっぱい食べて、いっぱい遊んで、いっぱい勉強していましたね。今もたまにサッカーをしたり、ジムに行って筋トレをしています。」と明かした。

その後は山﨑と学生による、1日に必要な野菜の摂取量350gを当てる野菜クイズを実施。3名の生徒が700gをオーバーしてしまう中、山﨑は377gという数字を叩き出し、「野菜先生なので!」と笑顔を見せていた。

最後に、「今の若い人たちは野菜が不足しがちですよね。野菜を摂ることの大事さについて今日お話しできて良かったです。『継続は力なり』ということを学んだと思うので、野菜もコツコツ、勉強もコツコツ、遊びは派手に、夏を楽しんでください。今日はありがとうございました。」とメッセージを送り、イベントを締めくくった。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top