shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

渡部篤郎 ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」制作発表会見!

渡部篤郎出演ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」制作発表会見が4/4(水)に行われ、共演者とともに渡部が出席した。

同作は、リアルな人間描写と緻密な構成が感動と興奮をもたらし、韓国で数々の賞を受けたヒューマンサスペンスの傑作『シグナル』をドラマ化。謎の無線機を通じて、“現在”を生きる刑事と“過去”を生きる刑事の二人が、共に未解決事件を解き明かすことで現実が塗り替えられるという矛盾。さまざまな人間模様が織りなす展開が、次々に謎を深める予想不可能なヒューマンサスペンスとなっている。

渡部は、警視庁の刑事部長として絶大な権力をふるう中本慎之助を演じる。警察の裏の顔ともいうべき存在で、数々の政治家や大企業に絡む隠ぺい工作を行うなど、汚い手を使って現在の地位にのし上がってきた、手段を選ばない冷酷非道な警察キャリアという役どころ。

会見に出席した渡部は、自身の役柄について、「本当に悪い役なんですよ。こんな僕みたいな清い人間が果たして演じきれるのかどうか…。何となく頑張って演じているのは僕の力だと思っています。どうぞよろしくお願いします(笑)。」とユーモアを交えてコメントすると、会場からは大きな笑いが。

また、『シグナル』にかけて、仕草や言葉で人が発しているシグナルに気が付く?という質問に、「ずっと考えていたんだけど、僕そういうの本当に分かんないです。」と話すと、プロデューサーから、『渡部さんの現場で“早く帰りたい”という目線はよくわかります』と声が上がり、「それは僕が出しているほうでしょ。それは分かりますよ。」と話し、会場の笑いを誘った。

さらに物語にちなみ、過去の自分に言ってあげたいことは?という質問には、「細かいことはあるじゃない。無駄遣いするなとか、健康には気を付けなさい、とか。だけど、そういう悲しいことや楽しいことがあっての人生だと思っているから、あまり言うことはないね。今が満足しているし、楽しいし。」と話し、笑顔を見せていた。

ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」は、カンテレ・フジテレビにて、4/10(火)より毎週火曜21:00~放送!
ぜひご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top