shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

M!LK〔吉田仁人/山﨑悠稀/塩﨑太智〕主演短編映画「Cycle-Cycle」イベント付凱旋上映会開催!

吉田仁人、山﨑悠稀、塩﨑太智の3名による主演短編映画「Cycle-Cycle」が、2017年12月フランクフルトで行われた映画祭「B3 Biennial of the Moving Image」で最優秀短編作品賞を受賞、今年3月に開催された「第13回大阪アジアン映画祭」では芳泉短編賞を受賞し、2冠を達成!

全国各地から国内上映の要望が殺到する中、満を持して東京での凱旋上映会が決定し、7月1日(日)ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて舞台挨拶付き上映会が行なわれた。
限定2回の上映会チケットは即日完売!満員御礼の中、舞台挨拶には、吉田、山﨑、塩﨑に加え、同作の金井純一監督が揃って登壇した。

上映会では、本編上映のほか、メイキング映像もたっぷりと上映!
舞台挨拶では、撮影中の裏話で盛り上がるほか、即興のエチュードも披露!
第1部では、【捨て犬を見てどうするか相談する兄弟】というお題に対し、家に連れて帰ろうという弟:山﨑悠稀、諦めようとなだめる兄:吉田仁人、捨て犬:塩﨑太智という役柄で挑戦。
第2部では、【試合で負けた責任をなすりつけあうサッカー部員】というお題に対し、点を決めれなかったフォワード(高校2年):塩﨑太智、失点してしまったゴールキーパー(高校3年):山﨑悠稀、試合に出られなかった補欠選手(高校3年):吉田仁人という役柄で挑み、まさかの結末に会場からは大きな笑いが起こった。
この舞台挨拶の模様は、後日TV番組「スタダゲート」にて放送予定。お見逃しなく!

また、塩﨑より「この短編映画『Cycle-Cycle』ですが、今年8月のイタリア映画祭(17th Concorto Film Festival)への出展が決まりました!これまで、ドイツ・フランクフルトでの映画祭「B3 Biennial of the Moving Image」で最優秀短編作品賞、「第13回大阪アジアン映画祭」では芳泉短編賞を受賞と2冠達成しているので、是非3冠を目指して頑張っていきたいと思います!」との発表も。

舞台挨拶の最後は1人ずつ改めてメッセージ。

吉田仁人「本日はご来場いただきありがとうございました。1部、2部共に皆さんと楽しい話やエチュードなど、本当に楽しい時間でした。この3人で映画を撮るという不安もあったんですが、でもそれ以上に僕はワクワクの方が強くて、金井監督の撮り方によって僕達の素に近い部分もリアルに映してくださったと思うので、本当に有難い気持ちでいっぱいです。またこの『Cycle-Cycle』をいろいろな場所で、皆さんに観ていただける機会を設けられるように僕達も頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします。今日は本当にありがとうございました。」

山﨑悠稀「本当に貴重な経験が出来たと思うし、今日みなさんに会えたのも、今までいろいろな人に出会えたのも、全部自分の宝物だなって思います。これからはみんなと会えなくなって寂しいけど、そんな時にみなさんと会った思い出を思いだしてこれからも頑張りたいと思います。今までありがとうございました。」

塩﨑太智「僕は少しだけの参加でしたが、短編映画だけど凄くしっかりとしたストーリーで素敵な映画なので、たくさんの人に観て頂きたいと思います。悠稀とも映画の撮影で一緒に仕事できたことが一生の思い出だなと思います。是非これからもこの作品をたくさん観て頂ければと思います。ありがとうございました。」

短編映画「Cycle-Cycle」、目指せ3冠!!イタリア映画祭(17th Concorto Film Festival)での上映もお見逃しなく!


M!LK公式HP:http://sd-milk.com
M!LK公式Twitter:https://twitter.com/milk_info
M!LK公式Blog:http://lineblog.me/sd_milk/
M!LK公式LINE ID:@sd_milk
  • はてなブックマーク

pagetop

page top