shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

佐野勇斗 映画「3D彼女 リアルガール」特別試写会!

佐野勇斗出演映画「3D彼女 リアルガール」特別試写会が、9/11(火)ユナイテッド・シネマ豊洲で行われ、佐野が登壇した。

同作は、講談社「月刊デザート」(2011年9月号~2016年7月号)で連載され、累計発行部数145万部(※デジタル売上含む)の人気コミック・那波マオ原作『3D彼女 リアルガール』(全12巻)を実写映画化。「美女と野獣」ならぬ“美女とオタク”のありえない純愛の行方を描く、笑って泣いて爽やかな気持ちになれるマジカルなラブコメディとなっている。

書店で万引きの濡れ衣を着せられた学校一の美少女・五十嵐色葉を助けたのは、2次元を愛する超絶おたく・つっつんこと筒井光。リア充の色葉から突然の告白を受けたつっつんは新手のイジメだと疑いながらも、正反対のふたりの交際がスタートして…!?

佐野は、2次元を愛する超絶オタクでコミュ障な高校生“つっつん”こと筒井光を演じる。

上映前に行われた舞台挨拶に登壇した佐野は、「皆さん、盛り上がってますかー?今日は楽しんでいってください!よろしくお願いします!」と挨拶。

映画の注目シーンについて聞かれると「CMとかにも使われているのですが、“俺は踊らされてるだけ、愛されない”と筒井が部屋で歌っているシーンがあります。皆さんも映画を観ながら小さい声で一緒にやってほしいです。」と明かした。

またこの日は、主題歌「Bedtime Story」歌う西野カナさんが登壇し、生歌を披露。佐野は、「すごかったです!」と感激の様子だった。

最後に、「とにかくすごく面白いし、最後には本当に良いシーンがあります。西野さんのすごく良い曲も流れてきて、最初から最後まで目が離せない映画になっていますので、ぜひ心から楽しんでもらえたらと思います。」とメッセージを送り、舞台挨拶を締めくくった。

映画「3D彼女 リアルガール」は、9/14(金)全国公開!
ぜひ劇場でご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top