shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

西山潤 ドラマ「ドラゴン桜」6/27(日)最終回!

西山潤出演、日曜劇場「ドラゴン桜」(TBS)が、いよいよ明日6/27(日)最終回を迎える。

同作は、週刊漫画誌「モーニング」(講談社)にて2018年から連載されていた三田紀房による「ドラゴン桜2」が原作で、2005年に放送
された前作ドラマの原作である「ドラゴン桜」(2003年〜2007年連載/講談社)の15年後を描く続編。元暴走族の弁護士・桜木建二(阿部寛)が、偏差値32で経営破綻寸前の龍海学園の再建を目指し、元教え子の弁護士・水野直美(長澤まさみ)とともに、生徒たちを東大に合格させるために奮闘するというストーリー。

スマホやSNSを使った新時代に沿った“桜木メソッド”と、それぞれの事情を抱えた生徒たちに真っ向から向き合って心に刺さる名言をぶつける桜木の姿が話題となり、第1話の放送開始からこれまでほぼ毎週Twitter の世界トレンド1位になるなど注目を浴びている同作。個性豊かな東大専科の生徒たちもこの作品を彩る大きな魅力の一つで、1000人にも及ぶ応募の中から選考され、次世代を担うフレッシュな顔ぶれが揃った東大専科の7名と、第1話では桜木を陥れようとしていたが、後に桜木の良きアシスタントとして専科の生徒たちを支え、視聴者の共感を得て第8話の終盤でついに「練習生」として東大専科に加わったヤンキー・小橋、岩井の計9名が仲良く揃ってクランクアップした。

小橋辰徳を演じた西山は、「眉毛を剃ってから約4か月もたったんだと思うとちょっと感慨深いです。そしてまさか、最後までこのメンバーと一緒にいられるとは思っていなかったので、今、結構ウルっときています。明日から髪の毛と眉毛を生やしたいと思います。本当にありがとうございました!」と思いを語った。

日曜劇場「ドラゴン桜」(TBS)は、6/27(日)21:00~最終回。
15分拡大で放送されますので、最後までぜひご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top