shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

小松菜奈 映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」出演決定!

小松菜奈が、来年2月27日公開の映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」に出演することが発表された。

同作は、2014年1月より「別冊フレンド」で連載中、4巻までで累計50万部を超える人気少女コミックの映画化。高校の寮などを舞台に“黒悪魔”こと副寮長の黒崎晴人に絶対服従を命じられた赤羽由宇と黒崎くんの親友で学校のスター“白王子”こと白河タクミとの学園生活が描かれる。

物語は由宇が突然の親の転勤で寮生活をすることになるところからスタートする。学園のスターである白河くんもいる寮で、一つ屋根の下で同居!?と浮かれる由宇だが、そこには「黒悪魔」と皆に恐れられる悪魔級ドS男子・黒崎くんも住んでいた。副寮長でもある黒崎くんに逆らった由宇は罰としていきなりファーストキスを奪われ、以後黒崎くんに絶対服従する羽目に…。

小松は黒崎くんに腹を立てながらも惹かれていくヒロイン・赤羽由宇を演じる。

出演が決定し小松は、「原作ものなので“私にできるかな?”と最初はプレッシャーに感じていましたが、今は皆さんと一緒に頑張っていきたいなと思います。原作の漫画は題名通りにこんな感じなのかなといろいろ想像しながら読ませて頂きましたが、とにかくドキドキしっぱなし。こんなにドSなものは初めて読んだので、すごく新しい感じがしました。」とコメント。

さらに、「由宇ちゃんは、地味な女の子がだんだん綺麗になっていくという役どころなので、その差を付けられたら。ドキドキする青春感や漫画原作の良い世界観を残していけたらいいなと思うので、新しいチャレンジになりますが、足を引っ張らないように頑張ります。」と意気込みを語った。

映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」は2016年2月27日公開。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top