shadow

prev

next

ニュースNEWS

CM

永野芽郁 「フリープラス」新イメージキャラクター&新CM発表会!

永野芽郁が、「フリープラス」新イメージキャラクターを務めることが発表され、1/17(木)に行われた、新イメージキャラクター&新CM発表会に出席した。

カネボウ化粧品の敏感肌研究から生まれたブランド「フリープラス」は、肌も心も敏感なアジア女性をスキンケアを通じて応援したいとの想いから、2019年より「敏感を愛そう。」をブランドメッセージとして新しいプロモーションを展開。「敏感を愛そう。」のメッセージには、これまで弱さと捉えられがちだった“敏感”を決して弱さではなく、ありのままを感じられる“繊細さ”という新しい価値観に捉えなおり、敏感な自分も好きになってほしいとの想いが込められている。
そういったフリープラスの想いを体現している女性として、新イメージキャラクターに永野が起用され、新TV-CM第1弾「敏感を愛そう。15秒篇」を1/25(金)から全国放映。また、放映に先駆けてTV-CMの特別編を1/17(木)よりWEB限定公開する。

発表会に出席した永野は、イメージキャラクターを務めることに、「このような大役を任せていただいて、本当に嬉しく思います。皆様の期待に応えられるように頑張りたいです。」とコメント。

CM撮影で意識したことについて聞かれると、「肌と心に寄り添ってくれる優しさもありながら、芯がある女性を体現できるように意識しました。衣装やヘアメイクは、スタッフさんと相談して、凜としていながらも女性らしい柔らかさが感じられるように作っていただきました。(完成したCMを見て)すごく素敵できれいに仕上がっていて嬉しいなと思いました。」と語った。

商品を使用した感想については、「初めて触ったときは、質感がプルプルしていて、結構保湿力が強いのなかと思ったのですが、実際に付けてみると、一瞬で肌になじんでいくサラサラ感があって、朝でも昼でも夜でも使いやすいと思いました。パッケージも大人っぽいし、女性の芯の強さのようなものも感じて、見ているだけでも女子力が上がる気がしました。」と笑顔を見せた。

普段のスキンケアで気を付けていることを聞かれ、「保湿には気を付けています。ドラマに入ると、長時間メイクしていることが多いので、上からミストをかけたり、入浴後にしっかりと保湿をしています。」と明かした。

「敏感を愛そう。」というコンセプトについて感じたことを聞かれると、「今のこの時代を生きている女性たちに向けたものすごく力強いメッセージだと思いました。いろいろなことに敏感になる時代に、それを愛そうと包み込んでくれるようなメッセージは、女性はもちろん、男性も、皆が勇気づけられるメッセージだと思いました。」と話した。

コンセプトにちなみ、自身が考える敏感だと思う瞬間は?という質問には、「予想外なことが起こったとき。日常生活で基本的には決まっていることってないと思います。今日こんなことが起きた!と敏感に感情が動きやすいのが、自分が予想がしていないことが起きたときが多いです。」と明かした。

最後に、「“敏感を愛そう。”という素敵な言葉や商品をたくさんの人に広めていけるように少しでも力になれればと思います。皆さん、ぜひ使ってください!」とメッセージを送り、発表会を締めくくった。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top