shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

椎名桔平 WOWOW「連続ドラマW 神の手」主演決定!

椎名桔平が6/23スタートのWOWOW「連続ドラマW 神の手」に主演することが発表された。

同作は、医師で推理作家の久坂部羊氏の同名小説が原作。
助かる見込みのない患者に対し、死をもって解放に導く安楽死は、週末医療の選択肢となり得るかを問う社会派サスペンス。
椎名は末期癌の若い患者を安楽死にさせた外科医・白川を演じる。

この処置をきっかけに安楽死法案の成立を巡り、医師界や政界、マスコミ、市民団体などを巻き込んだ騒動に発展。推進派、反対派双方から接近され、世論にも扇動さえて翻弄される難役。

椎名は「無意識に目を背けてきた問題に、自身が直面してきたかのような錯覚と驚きに襲われました。医療の限界と人間の尊厳にどう対処していかなければいけないかを強く、深く、考えさせられます。終末期医療はどうあるべきかという社会問題を、作品を通して考えれもらえれば。この先の人生を、前に向かって生きる何かにつながればと。」と語った。

WOWOW「連続ドラマW 神の手」にぜひ、ご期待ください。


※6/23スタート
毎週日曜日
22:00〜
「連続ドラマW 神の手」
WOWOW
  • はてなブックマーク

pagetop

page top