shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

田中康寛 舞台「奇々怪々〜箱根しだれ桜〜」上演中!

田中康寛出演舞台『カートエンターテイメント プロデュース 第15弾「奇々怪々〜箱根しだれ桜〜」』が、4/20(土)中目黒キンケロ・シアターにて開幕した。

同作は、2009年「奇々怪々~もののけ達の夜~」、2013年「奇々怪々~老ノ坂のもののけ達~」、2016年「奇々怪々~江戸の千本もみじ~」、3度にわたって上演された本格時代劇シリーズ待望の最新作。
主人公・新介の妻の治が病によって死の床につき、生まれ故郷の小田原に埋葬すべく旅立つ一行の物語が描かれる。

旅館の主人で、気弱な婿養子・沢村克哉を演じる田中は、自身の役について「ストーリーを通して葛藤し成長していく克哉を観ていただけると嬉しいです。」とコメント。

ご来場いただく皆様に向けて「数々の困難を乗り越えて、固い絆で結ばれた旅の一行が今回もまたとんでもない奇々怪々な旅をする事に!!あっと驚くような展開や、登場人物の成長、変化、クライマックス、最初から最後まで目が離せない作品となってます!日本人の粋な生き様をご覧下さい!是非劇場でお待ちしてます!」とメッセージを送った。

舞台『カートエンターテイメント プロデュース 第15弾「奇々怪々〜箱根しだれ桜〜」』は、4/28(日)まで中目黒キンケロ・シアターにて上演。
ぜひ劇場でお楽しみください。

【あらすじ】
天明五年三月、新介の妻の治が病によって死の床につく。
生まれ故郷の小田原に埋葬すべく一行は旅に出るが…
再び嵐に遭遇し一行の辿り着いた先は…
奇々怪々シリーズ最終章
人の世の奇々怪々なるものとは…
  • はてなブックマーク

pagetop

page top