shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

佐野和真 映画「任俠学園」出演決定!

佐野和真が2019年秋公開の映画「任俠学園」に出演することが発表された。

同作は、社会奉仕がモットーの地元密着型ヤクザ“阿岐本組(あきもとぐみ)”が義理と人情を武器に、倒産寸前の私立高校や出版社、病院や映画館など、困ってる人たちをボランティア精神で助ける今野敏氏による人気小説「任俠」シリーズの映画化。
第一弾はシリーズの中でも特に根強く愛され続ける『任俠学園』で、義理人情で生きるヤクザとイマドキ高校生の噛み合わなさ全開の世直し“痛快”エンターテインメントが幕を開ける!

困っている人は見過ごせない、義理と人情に厚すぎるヤクザ“阿岐本組”。組長は社会貢献に目がなく、次から次へと厄介な案件を引き受けてしまう。今度はなんと、経営不振の高校の建て直し。いつも親分に振り回されてばかりの阿岐本組NO.2の日村は、学校には嫌な思い出しかなく気が進まなかったが、“親分の言うことは絶対”!子分たちを連れて、仕方なく学園へ。待ち受けていたのは、無気力・無関心のイマドキ高校生と、事なかれ主義の先生たちだった―。

佐野はチャラ男風の金髪若手組員・真吉を演じる。

撮影を通して佐野は、「お芝居をしながらも、人のあたたかさ、人情がとても素晴らしいものだと感じました。観たらきっと人にやさしくなれるんじゃないかなと思います。」とコメントを寄せた。

映画「任俠学園」は、2019年秋公開。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top